2019-09

まとめ

ボトルケージでも軽量化!?プロレースでも使われる優秀なボトルケージ(ELITE,TACX)などのまとめ

ボトルケージの重量。意外に気にしない部分ですが、ここでも軽量化を図ることが出来ます。 ただ、ボトルケージは、ただ軽いだけでなく、抜き差しのしやすさと保持力も兼ね備えている必要があるので、その点も重要。 定番ボトルケージの重量と...
インプレ

BORA(ボーラ) WTO 45のファーストインプレ

カンパニョーロの最新ホイール、BORA WTO 45にとりあえずシュワルベプロワン23cを嵌めたので、いつものコースを走ってきました (距離にして25キロで獲得標高200mですが(^^;)) 。ファーストインプレッションです。 BO...
チューブレスタイヤ

BORA(ボーラ)WTO45へのチューブレスタイヤの取り付け

BORAWTO45にチューブレスタイヤを取り付けました。 これまでの運用でチューブレスには慣れてきたつもりでしたが、久々に苦戦しましたので、BORA WTOでチューブレスデビューの人はかなり大変だろうと思います(^^;) 一言...
スポンサーリンク
インプレ

COLNAGO(コルナゴ)CONCEPT(コンセプト)のインプレ

試乗会で乗って妙に印象に残るバイクだったCOLNAGO(コルナゴ)CONCEPT(コンセプト)のインプレです。 COLNAGO(コルナゴ)のエアロロード、CONCEPT(コンセプト)のインプレ コルナゴってエアロってイメージ無...
抵抗削減

【悲報】世界最軽量チューブ TUBOLITOの転がり抵抗がラテックスに劣ると証明される・本当に速いチューブは?!

わずか39gの気になる超軽量チューブ TUBOLITO(チューボリート)。 通常のブチルチューブが100g程度なので一本あたり60gの軽量化。軽量ブチルの67gから交換しても片輪28gの軽量化。リム重量で考えたら50mmのディープリ...
機材

3Tのハンドル、ERGONOVA TEAM とそっくりすぎるお買い得ハンドル

3TのERGONOVA TEAM カーボンハンドルとそっくり!お買い得なカーボンハンドル 私はこれまで3T EROGONOVA TEAM とPROのハンドル愛用しています。 コンパクトハンドルでドロップ、リーチともに扱いやすく...
ヒルクライム

ロードバイクのハンドル位置に迷ったら考えるべきポイント

ロードバイクのハンドル位置、いろいろな設定の仕方があります。 落差が大きい方がかっこよく、ステムも長い方が玄人っぽくて素敵です。 しかしながら、それがかえって逆効果になる場合もあるので要注意です。 私自身、レースで勝てる...
ロングライド

大原~御宿の海岸線サイクリングはもの凄い断崖絶壁や秘境があるコース!

皆さん、千葉の海岸線サイクリングといえば、どこを想像しますでしょうか?? やっぱり利根川サイクリングロードからの銚子? それともBBBASEで鴨川? インスタ映えで有名な江川海岸も候補の一つでしょう。 しかし、御宿...
チューブレスタイヤ

BORA(ボーラ) WTO45 の海外通販と付属品のまとめ

BORAWTO45を海外通販で購入したときの経緯と、付属品について紹介します。 BORA WTO45を海外通販/関税と付属品のまとめ 今回、BORAWTO45は海外通販(Wiggle)で購入しましたが、梱包は段ボールにしっかり...
メンテナンス

ホイールのリム汚れ、掃除のやり方。ブレーキの制動力を回復しよう!

買ったばかりときは銀色のホイールも、しばらく走っているうちリムがに真っ黒になってきます。 私は気にせず放置していたら、自転車屋のオヤジに怒られました(笑) 黒いリム汚れを放置するとブレーキの制動力が低下するので、皆さんきちんと...
機材

absoluteBLACK(アブソリュートブラック)はFC R9100、FC R8000 で46-30Tを実現する楕円チェーンリング

44-30Tといった超コンパクトなチェーリングが出来るクランク SUGINO(スギノ) OX901Dの記事がかなり読まれているのですが、チェーンリングを小さくする方法は他にもあるのでご紹介したいと思います。 absoluteBLAC...
ヒルクライム

FELT(フェルト) FR1で房総半島、いすみ鉄道&三石山ヒルクライム、養老渓谷サイクリング

FELT FR1で房総半島の山岳地帯(?)というか丘陵地帯ですね高い山はないのですが常にアップダウンがあるコースを走ってきました。 房総半島の大多喜から亀山湖周辺のサイクリング コースとしては大多喜の道の駅をスタートして、大多...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました