抵抗削減

抵抗削減

BRIDGESTONE ANCHOR(ブリジストン・アンカー) の新フラッグシップバイク RP9 は、T1100カーボンを採用!凄いロードバイクかもしれない

アンカーのRS9以来となるフラッグシップモデル、RP9。なんとT1100カーボンを採用しています。DOGMAでしか採用例の無かったT1100カーボンを使用しているということで、これは凄いロードバイクに仕上がっているかもしれません。 ...
インプレ

SUGINO(スギノ)のBB MB608 デュラエースより回るスチールベアリングBBのインプレ、セラミックベアリングとの比較

CHAPTER2AOに組み付けたSUGINO製のBB、MB608のインプレです。 SUGINO(スギノ)のBB、MB608-II のインプレ SUGINOのMB608はメーカーのデータシートで、デュラエースのBBよりも回転性能...
メンテナンス

シャマルウルトラのUSBベアリングにセラミックスピードのグリスを入れるメンテナンス

こないだTOKENのラチェット不良を直したので、しばらくやってなかったシャマルのベアリングを洗浄しました。 シャマルウルトラのメンテナンス。セラミックベアリングにセラミックスピードのグリスを入れる シャマルのメンテナンスに関し...
スポンサーリンク
メンテナンス

デュラエース(DURA ACE RD R9100)のプーリーの回転が悪い件について

今回、改めてデュラエースのリアディレーラー RD R9100 をメンテしようとしたところ、プーリーの回転が悪すぎることが気になりました・・・ デュラエース(DURAACE RD R9100)のプーリーの回転が悪い件、プーリーはアルテ...
インプレ

カーボンホイールの横風の影響。実はリムよりスポーク形状の影響が大きいのではないか?

カーボンディープホイールは、エアロ性能として常に「リム形状」が喧伝されていますが、横風への耐性については、スポーク形状の方が重要なのでは?と感じています。※特に最新のファットリムに関してです。 カーボンディープリムホイールの横風の影...
ヒルクライム

ヒルクライムで本当に軽いホイールはどれなのか?リム重量から、リムの慣性モーメントを計算してみた!

ローディーの皆さんへ! いきなりですが質問です!ここに3本のリムがあります。 25mmのリム(400g)40mmのリム(450g)60mmのリム(500g) このなかで漕ぎが本当は軽いのはどれか分かりますか?? ヒ...
インプレ

Prime Noosa Carbon Clip-on Aerobar(カーボンクリップオンエアロバー)のインプレ、DHバーを使ってみたら60W削減できた件

wiggleに売っている、280gのDHバー Prime Noosa カーボンクリップオンエアロバーを買ってみたのでインプレです。 Prime – Noosa カーボンクリップオンエアロバーのインプレ 初DHバーでコンパクト...
インプレ

デュラエース超えの「三ヶ島(MKS)のペダル」BM7 NEXT は、やっぱりデュラエース&XTR超えの超絶ペダルだった!

前回欲しくなったと書いたMKSペダルの件、早速購入して取り付けてみたところ、本当に驚くばかりのヌルヌルのクルックル!だったので、衝撃のインプレをお届けしたいと思います。 三ヶ島(MKS)のペダルなら、DURA-ACE(デュラエース)...
まとめ

デュラエースを圧倒する性能のフラットペダル!フラットペダルでロードバイクをディープに楽しむ!?

ロードバイクを買ったときからSPD-SLでスタートし、今ではSPD派になった私ですが、遂にフラットぺダルの方が優れているんじゃないか??と思うようになりました。 経緯はさておき、デュラエースを圧倒するペダルが見たい方は「三ヶ島(MK...
抵抗削減

50ワットのエアロ効果を得られるDHバー&TTボトル、エアロポジションを3500円で実現しよう!

昔、サイスポの特集で、ロードバイクでもDHポジションにすると40km/hで40~50w削減出来るという記事がありました。(TTバイク&TTポジションだと90~100w削減) ということで、BORA WTO 45で40km/hで15W...
インプレ

ロードバイク、チェーンルブのインプレ(WAKOS、AZのCKM-001、ナスカルブなど)

ロードバイクで気になるものといえばチェーンルブ。果たしてどれがいいのか全く分かりません。しかも一回買うと中々減らないので選ぶのが難しいんですよね。 しかも時々つけかえようとしても、そのチェーンルブの性能をしっかり発揮させようとすると...
インプレ

BORA(ボーラ) WTO 33のリム重量の予測と、WTO45とのエアロ効果の違い

カンパニョーロから発売された「BORA WTO 33」。ホイールセット重量が 1395g という軽さでチューブレス対応!しかもカンパの2way-fitなのでリムテープが不要です。そして、通常のホイールに対し45km/hで7.5Wのエアロ...
抵抗削減

自転車には全く関係ないような気がする月の話。地面が30cm伸びたりアマゾン川を300kmも逆流させる月の力を無視していいのだろうか?

いきなりですけど、自転車に全く関係ない話をします(笑)テーマは、君は引力を信じるか? 地球の周りをまわっている「月」。月は様々なものに影響を及ぼします。 満月の夜は犯罪数が増えたり、出産数が増えるといわれています。また、月の引...
チューブレスタイヤ

Schwalbe(シュワルベ)Pro One TT TLE Addix 世界最軽量チューブレスタイヤの転がり抵抗テスト(2020年度版チューブレスタイヤの比較)

2020年モデルで発売開始されたシュワルベの新しい addix コンパウンドを使用した pro one チューブレスタイヤ。 遂に、BYCICLE ROLLING RESISTANCE.comにて、シュワルベの新しいタイムト...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました