自転車旅行(バイクパッキング)

インプレ

ロードバイクに11-46T!CS M8000 11-46TのスプロケットをRD RX812で引いてみる

フロントシングル40Tにリア11-46Tを組み合わせてみました。リアディレーラーにGRXのRX812を使っているので、シマノでは推奨されない組み合わせです。 フロントシングル40T×11-46T!ギア比1以下の組み合わせ(CS M8...
インプレ

バイクパッキングに適したドライバッグ、ORTLIEB(オルトリーブ)ドライバッグPS10 バルブ付モデルのインプレ

防水軽量ドライバッグでバルブ付、空気が抜けてパッキングのしやすいORTLIEB(オルトリーブ)ドライバッグPS10 バルブ付モデルのインプレです。 バイクパッキングに適したドライバッグ、ORTLIEB(オルトリーブ)ドライバッグPS...
自転車旅行(バイクパッキング)

最軽量のバイクパッキング!登山用のUL(ウルトラライト)ギアを使って軽量な自転車旅行が出来る

最近チラホラ見かけるバイクパッキング。ところで、ロードバイクでガチ軽量装備で軽快に走りたい場合、どれくらいの重量でテント泊ができるのでしょうか?ということで今回はUL(ウルトラライト)ギアの登山装備で自転車旅行に行くとどれくらいの重量で行...
スポンサーリンク
自転車旅行(バイクパッキング)

バイクパッキングへの第一歩、フロントフォークへ荷物を積載する方法

バイクパッキングでよく見かける、フロントフォークに荷物を積載する方法について調べました。アレって結構どうしているのか分からなかったんですよね(^^; ロードバイクのフロントフォークへ荷物を積載する方法について 最近流行りのバイ...
インプレ

ELITE(エリート) JET ボトルのインプレ! 950ml入る大型ボトル

夏に自販機などもない林道群を走る為に950mlも入る大型のボトルを購入しました。 ELITE(エリート) JET ボトルのインプレ! 950ml入る大容量ボトル 約1リットル入る、ELITE(エリート) JET ボトルのサイズ...
まとめ

グラベルバイクの使い方!ロードバイクより自由にライドを楽しめる「高速ママチャリ」または「ネオランドナー」的なバイク!

いわゆるグラベルバイクに分類されるバイク、CHAPTER2のAO。しかし、私としては完全なグラベルバイクっていうよりも、舗装路及び林道をシームレスに走れるバイク、いわば昔のランドナーやスポルティーフ(ランドナーの高速版)のようなバイクとし...
ウェア

SHIMANO(シマノ) RX8 (SH-RX800)とSHIMANO XC7、XC9、XC5。グラベル用SPDシューズを比較検討してみた

SHIMANO RX8は平均重量 265g と超軽量なSPDシューズ。発売当初から気になっていたものの、高いので見て見ぬふりしていましたが、久しぶりにamazonで目にすると意外に安くなっていました。ということで、グラベルバイク用にSPD...
ロングライド

コーヒーライドにおススメの装備(火器&コッヘル)で100g以下に!

林道や人里離れた場所に走って行って、コーヒーを飲むのも乙なもの。 ということでジャージのポケットに入るコーヒーライド装備の紹介です。 コーヒーライドの装備!コッヘルや火器もコンパクトにすれば100gでジャージのポケットに入る!...
機材

Campagnolo(カンパニョーロ) EKAR(エカル)!シングルスピード化に最高な13速のコンポ!

昨今のリアの多段化によって、フロントシングルも良さそうになってきました。しかし11速だと少し物足りない・・・しかし、今回発売されたCampagnolo(カンパニョーロ) EKAR(エカル)なら、13速でギアの組み合わせも豊富なラインナップ...
まとめ

デュラエースを圧倒する性能のフラットペダル!フラットペダルでロードバイクをディープに楽しむ!?

ロードバイクを買ったときからSPD-SLでスタートし、今ではSPD派になった私ですが、遂にフラットぺダルの方が優れているんじゃないか??と思うようになりました。 経緯はさておき、デュラエースを圧倒するペダルが見たい方は「三ヶ島(MK...
サイクリングコース

ロードバイクで人のいない、夜のサイクリングを楽しんでみよう

ロードバイクで夜走るのも意外に乙なもの。夜の峠って越えたことありますか?? COVID-19を恐れて、日々ローラー台に明け暮れる日々、時には人気のない夜の峠に繰り出してみるのも悪くないでしょう。そして、かなり冒険感があって面白い体験...
まとめ

カーボンホイールの破損!BORA WTO 45 が割れた件!ホイールの耐久性を知る為の、ASTM規格の基礎知識

さて、先日BORAWTOのフロントホイールが割れました。意外に簡単に、パキッ!と言っただけで使用不能に。感想としては「あ、あっけなさすぎる!」 BORAなら岩場でジャンプしても大丈夫だと思っていた時期が私にもありました・・・ ...
まとめ

30km/h巡航も可能!舗装路も意外に軽快に走ることが出来る、グラベルバイク!

以前、CHAPTER2のグラベルバイク「AO」に乗ってからというもの、とってもグラベルバイクが気になっています。 というのも、グラベルバイクって、走らなさそうなイメージだったのですが、全然そんなことなく、舗装路でも30キロ以上で軽快...
チューブレスタイヤ

PANARACER Gravel King(パナレーサーグラベルキング)。グラベル向けロードバイクタイヤに、チューブレスタイヤも発売されていた!

グラベルキングといえば、以前からあるグラベルタイヤ。てっきりクリンチャーしかないと思っていましたが、実はTLC(チューブレス・コンパーチブル)タイプも発売されていたのでまとめてみました。 PANARACER Gravel King(...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました