軽量化

インプレ

IRC FORMULA PRO TLR S-LIGHT (フォーミュラプロ・チューブレスレディー・スーパーライト)のインプレ IRCの最新チューブレスレディタイヤ!

IRCから発売された新型のチューブレスタイヤ IRC FORMULA PRO TUBELESS の2020年度版のインプレです。 2020年度モデルとしては3種類、ノーマルの FORMULA PRO TL RBCC、耐パンク性の高い...
ヒルクライム

リムの重量問題!本当に軽いリムはどれなのか?リムの慣性モーメントを計算してみた!

ローディーの皆さんへ! いきなりですが質問です!ここに3本のリムがあります。 25mmのリム(400g)40mmのリム(450g)60mmのリム(500g) このなかで漕ぎが本当は軽いのはどれか分かりますか?? リ...
抵抗削減

自転車には全く関係ないような気がする月の話。地面が30cm伸びたりアマゾン川を300kmも逆流させる月の力を無視していいのだろうか?

いきなりですけど、自転車に全く関係ない話をします(笑)テーマは、君は引力を信じるか? 地球の周りをまわっている「月」。月は様々なものに影響を及ぼします。 満月の夜は犯罪数が増えたり、出産数が増えるといわれています。また、月の引...
スポンサーリンク
まとめ

Prime Attaquer ロードホイールセットは3万円台にして驚異の1425g!DURA-ACE R9100 C24越えのホイール!

wiggleのプライベートブランド「PRIME」。時々カーボンホイールを履いている人を見かけますが、アルミホイールでもかなり優れたスペックのホイールを販売しているのを見つけました。 3万円台で、1425g、空力の良い30mmディープ...
ヒルクライム

ロードバイクの軽量化 おススメの軽量財布 軽量化してヒルクライムも楽にしよう!

ロードバイクの軽量化、結構お金がかかるものです。例えばアルテグラをデュラエースにすると300g位の軽量化になりますが、10万円ほどの金額差があります。 しかし意外に見落としがちなのが衣服や普段の携行品の軽量化。例えば携行するチューブ...
メンテナンス

ロードバイクの軽量化! 携帯工具は軽量なTOPEAK(トピーク)のmini6Lで必要十分

ロードバイク用には色々な携帯工具があります。はっきり言ってどれを買ったらいいものか最初は謎です。チェーンカッターは要るのか??とか予備のディレーラーハンガーは要るのか??とか考えだすと心配で仕方ありません。結論から行くと、3ミリ、4ミリ、...
まとめ

ボトルケージでも軽量化!?プロレースでも使われる優秀なボトルケージ(ELITE,TACX)などのまとめ

ボトルケージの重量。意外に気にしない部分ですが、ここでも軽量化を図ることが出来ます。 ただ、ボトルケージは、ただ軽いだけでなく、抜き差しのしやすさと保持力も兼ね備えている必要があるので、その点も重要。 定番ボトルケージの重量と...
抵抗削減

【悲報】世界最軽量チューブ TUBOLITOの転がり抵抗がラテックスに劣ると証明される・本当に速いチューブは?!

わずか39gの気になる超軽量チューブ TUBOLITO(チューボリート)。 通常のブチルチューブが100g程度なので一本あたり60gの軽量化。軽量ブチルの67gから交換しても片輪28gの軽量化。リム重量で考えたら50mmのディープリ...
機材

3Tのハンドル、ERGONOVA TEAM とそっくりすぎるお買い得ハンドル

3TのERGONOVA TEAM カーボンハンドルとそっくり!お買い得なカーボンハンドル 私はこれまで3T EROGONOVA TEAM とPROのハンドル愛用しています。 コンパクトハンドルでドロップ、リーチともに扱いやすく...
まとめ

ロードバイク 軽量チューブのまとめ(2019年度版)最軽量チューブは39gのTUBOLITO(裏技なら最軽量23gのチューブも)

最近雑誌に広告が掲載され始めたポリウレタン軽量チューブ TUBOLITO。なんと39gというチューブなので気になります。ということで軽量チューブについてまとめてみました! TUBOLITO R-airなど、ロードバイク 軽量チューブ...
インプレ

カーボンハンドル 3T ergonova team とアルミハンドル ergonova pro の比較インプレ

ロードバイクに乗っていると気になるカーボンパーツ。その中でもカーボンハンドルは衝撃吸収性が良くなるといわれていますが、アルミのハンドルとそんなに違うのでしょうか? どうしても気になったので、安売りしていたカーボンハンドル 3t er...
インプレ

schwalbe pro one チューブレス イージー のインプレ

サイクルスポーツでも高評価だったシュワルベプロワンチューブレスイージーのインプレッション記事です。 因みに2020年度新型のインプレはこちら schwalbe pro one チューブレス イージー のインプレ ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました