新型デュラエースR9200とアルテグラR8100について

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

ネットでは新型デュラエースR9200の情報をチラホラ見かけるようになりました。

今回は会社向けの説明会があったということですが、一般向けにはいつの発表になり、いつ頃デリバリーされるのでしょうか?

スポンサーリンク

新型DURAACE(デュラエース)R9200とULTEGRA(アルテグラ)R8100について

新型DURAACE(デュラエース)R9200の一般向けの発表日はいつか?

発表日については、シマノ100周年の日がほぼ確定的と思ってよいでしょう。

SHIMANO公式でティザーサイトが出来上がっています。

シマノ100周年アニバーサリーサイト | シマノ-SHIMANO-
シマノは、2021年3月21日に創業100周年を迎えました。自転車部品、釣具、ロウイングの分野で、より自然との調和を目指しながら常に新たな価値を創造し、人々の幸せを追求し続けたシマノの100年。次の100年も、「こころ躍る製品」を皆様にお届けしてまいります。

しっかりカウントダウンまでされています。つまり3/23が100周年で新型デュラエースの発表日ということですね!

DURAACE(デュラエース) R9200の仕様はどうなるのか?

12速化、11-34Tの追加、無線Di2化というのはほぼ確定

ところで、34Tがあるなら、DURAACEのリアディレーラーにもGSとSS仕様ができるのでしょうか?

R7000のGS仕様のディレーラー

私はリアディレイラーは1種類のみだと予想します。つまりローギアは28T-34Tの間に収まるようになるでしょう。※因みにカンパ12sもローギアは29T-34Tです。

また、ワイヤー式変速も用意されるでしょう。最近はアルテグラを買う人が増えてデュラを買う人が減っていると聞きます。特にDi2のデュラエースは非常に高額。販売数も振るわないに違いありません。ということで、今回もワイヤー変速のデュラエースも作るに違いないと思います。

現行のR9100のワイヤー式STI

ということで、相変わらず悩みどころとしてはワイヤー式のデュラエースかDi2のアルテグラかどっち?ということですが、今回は無線化がトピックなので、R8100の電動アルテグラが優勢になりそう。

問題はDISCブレーキ仕様のみか、リムブレーキ仕様も用意されるか?ですが、ここは次の項目でも説明しますが、リムブレーキ仕様の12速が用意されると見ていて良いと思います。

リア12速化でホイールの買い替えは必要になるか?

SRAMの12速では10Tを入れるために、既存のフリーが使えなくなり、変更になりました。しかし、SHIMANO R9200には10Tの用意は無いということですので、これまでのフリーに入るようにスプロケットを設計するはず。カンパの11速→12速の時と同じように、ホイールを交換する必要はないでしょう。

SRAM12速用のXDRフリーハブ

ホイールを交換する必要がないということからも、既存リムブレーキのホイールへの対応性を持たせた→リムブレーキ仕様が発売される、と言えると思います。

発表後、どれくらいで手元に届くか?

これは完全に予想ですが、2021年5月ごろだと思います。3月下旬に発表して、そんなに待たせることになるはずがないですよね。

超高そうなDURAACEの箱

R9100の時は、2016年6月30日に発表、同年9月にはワイズロードが記事にしているので既に店舗に届いていたということになります。つまり発表から最速で2か月くらいで実物がリリースされるということ。

このことからも、運が良ければ5月には試乗車に乗ることが出来るでしょう。

R9100と比較したときにどうなるか?

中空クランクの破損事例をちょくちょく見かけるので、クランクは構造を見直すでしょう(ていうか見直して接着の方法だけでも見直して欲しい)。ということで機械式は12速化の影響で若干重量化、Di2は無線化の影響で軽量化すると予想されます。

R9200は買いか?

R9200は、最後のリムブレーキ式12速コンポということできっと良いものだと思います。例えばリムで9000系や6800系、5800系を使っている人からのアップグレードには最高かと。

発表時には賛否両論あった、現行のFC R9100。デュラエースはデザインも気になりますね

しかし現行のR9100、R8000系もかなり良いものですし、シマノって2世代くらい飛ばさないと劇的な進化を感じにくい面もあります。リムは11速で十分という人は、DISCブレーキデビューにR9200やR8100の12速を選ぶのも良さそうです。

まとめ:発表が楽しみな新型R9200デュラエース

もちろん発表に合わせてデュラエースの公式サイトも合わせてリニューアルされるでしょう!

DURA-ACE R9100 series - ULTIMATE CREATION IN SYSTEM ENGINEERING
The Dura-Ace groupset is the result of Shimano’s ongoing passion for technology. This is reflected in every single component in the groupset. All components are...

自分自身は、R9100の時の官能性能に感動してデュラエースを買ったのですが、その後に発売されたR8000の完成度も高かったので、今回はアルテグラでいいかなぁ~。というか12速化するかどうかは、スプロケットのラインナップ次第(^^;

シマノでありそうなスプロケは11-34T,11-30T,11-28Tあたり。となると、11-30Tや11-28Tはこれまでの11速に16Tが入って、11-30の下に34Tが入ったのが11-34Tになるでしょう。あとは11速でデュラエースにだけ存在した12-28Tの下に32Tを追加した、12-32Tも出るかもしれませんね。

 

ブレーキがかなり安くなっている(片方で定価2万円超えなので45%オフ位?)、R9100のパーツ。またペダルはデュラエースを推奨。スプロケットはアルテグラで十分。

先に12速化しているカンパニョーロ

カンパの13速コンポEKAR(エカル)について

11Tが必要ない人は12Tスタートのスプロケットを使えば11速でも同じこと・・・MICHEのスプロケットなら12-34Tが出来ます

無線DI2とは真逆の、超アナログ変速システムはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました