ロードバイクの軽量化 おススメの軽量財布 軽量化してヒルクライムも楽にしよう!

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ロードバイクの軽量化、結構お金がかかるものです。例えばアルテグラをデュラエースにすると300g位の軽量化になりますが、10万円ほどの金額差があります。

しかし意外に見落としがちなのが衣服や普段の携行品の軽量化。例えば携行するチューブを100gのものから67gのものにすれば、1000円くらいで33gの軽量化が出来ます。ちりも積もれば山になるということで見直せる軽量化の一つ、財布の軽量化です!

スポンサーリンク

ロードバイクの携行品の軽量化!財布も見直しの対象!

財布は結構大きく軽量化を計れるポイントです。例えば皮の財布に小銭がたくさん入っていれば、300gくらいすぐに行ってしまいます!これを軽量な財布にして工夫すれば200gくらいの軽量化は簡単です。

できるだけ小銭を持たない!SUICAやnanacoカードを活用しよう!

まずは財布の中身から見直しです!小銭の重量も馬鹿になりません!

10円玉や100円玉は1枚で約5gですもし10枚あれば50g!これが無くなれば50gの軽量化です

小銭が増えない為にコンビニで使えるようにSUICAやnanacoカードなどを活用しましょう。

最近思いついたのがスマホケースの裏にカードを挟んで入れておくと、NFC機能(カード代わりに使える機能)の無いスマホでも、まるでスマホでカード決済しているみたいでスマートだなと(笑)。クレカだとちょっと怖いので nanaco カードにしてますけどね^^

登山などにも使われる超軽量財布の紹介

グラナイトギア トレイルワレット

超軽量なアウトドア用財布でたったの 9g! 30Dシルナイロンで作られていてちょっと透けるぐらいの薄さ。でも頑丈で破れることはありません!むしろ私のは数年間使って、使いすぎてナイロンが摩耗して穴が開きました(笑)

MAMMUT(マムート)スマート ウォレット ウルトラライト Smart Wallet Ultralight

スマートなデザインでカードケースにもなっている14gの財布。

裏にコインケースがあり、カード入れが2か所あります。

これも使っていました。ものすごく薄型なので邪魔になりません。そして頑丈!

この財布は布地が厚めで模様があり、高級感も漂っています。

コインは5-6枚くらいしか入らないのですが、上記のカード活用技と併用すると良いでしょう。私はコイン入れに、田舎の自販機用に500円玉1枚を入れていました(笑)。

紙和 コインケースワイド 

わずか 9g の和紙で出来た財布。そして和紙なのに水に強いという特性があります(特殊な和紙で出来ています)。私が今愛用している財布。中に仕切りが1枚あって、カードや紙幣と、コインを分けて入れるのに便利。ジャージの背中のポケットに入れて既に1年以上使用していますが、汗濡れ等は全く問題なし!

シンプルながら和紙の風合いがあって、手触りの良い財布です。 色も沢山の種類から選ぶことが出来ます。

ただ、材質上どうしても摩擦で毛羽だってくるのできっと数年で寿命がくると思います。しかし、この財布、オシャレなのに安いのも良いところ。気楽に買えます^^

全然違う話になりますが、財布じゃなくて、例えばiphoneなんかのイヤホン入れにしてもいい感じです(笑)

The Scrubba weightless wallet / スクラバ ウェイトレスウォレット

わずか7gの財布。超薄くて二つ折り!デザインもビビットで超カッコイイです!

7gというのは二つ折りの財布では恐らく最軽量でしょう。カード入れがあるマムートが14gですからね。生地も防水なのでかなりロードバイク向けですね。

mont-bell(モンベル)スリムウォレット

これまでより重いですが、それでもわずか25g の財布。二つ折り財布で利便性を求めるならこちらもおススメです。

店舗の多いモンベル製品なので入手性も良いですね。ただ、ちょっと素材感がチープな感じがします(^^;)

ロードバイクの携行品、財布を見直して200gの軽量化をしよう!

今回特に軽量な財布をご紹介しました。例えば、和紙の財布1700円で100g軽量化できたとすると、ロードバイクの世界での費用対効果は凄いものがあります!登山やトレイルラン用のアウトドア財布は、軽量で防水で作られているので、ロードバイクにも最適

また、今回紹介した和紙の財布は珍しく汗が染みこまない特殊な和紙なので、自分でも使ってみたところ、かなり気に入って普段から使用しています。(ていうか同じ和紙で作られたブックカバーなど他のものも購入しました^^)

普段の携行品の見直しで出来る軽量化もかなり大きいので、財布も見直してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました