wiggle の Prime Kanza 650B グラベルホイール は優れたホイールセットかもしれない

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

以前、DISCホイールについてまとめたときは、グラベルバイクに700cホイールを検討していました。しかし、ガチンコのグラベルに入るショップ店長のみなさんにお聞きすると、「650bに2インチいれたら楽しいよ!」と言います。

スポンサーリンク

wiggle の Kanza 650B グラベルホイール!グラベル用ホイールとしてかなりお買い得なホイール

650bとはロードの700cより一回り小さく、MTBでいう29インチが700c、27.5が650Bになります。ホイール直径が小さくなることで、より太いタイヤを入れられるようになります。

そうういう遊びに詳しいショップ店長の皆さんの話を伺っているととっても楽しそう!グラベルバイクに2インチのタイヤを履かせればMTBのような、こういう遊びができます

ということでお買い得な650bホイールをピックアップしてみました!

Prime Kanza 650B アロイグラベルホイール

Kanza 650B アロイグラベルホイールは、wiggleでの定価¥35000の650bのアルミホイール。実売価格¥28517。にもかかわらずフロント710g、リア840g、合計1550gと軽量。(アルミホイールだとフルクラムの racing3 DB が1660gです)

これで、チューブレスタイヤ対応、センターロック30mmディープリム内幅21mm外側 25mmなのが驚きのスペック。タイヤは28mm-50mmが入ります

先ほどの話だと50mmというのが1.95インチこのホイールならタイヤを付け替えることでゴリゴリのシングルトラックから滑らかな舗装路まで対応できますね。※2.1インチがすんなり入ったというレビューもあります。

Prime – Kanza 650B アロイグラベルホイールセット¥28517

700cなら、同じwiggleのPRIME アタッカーDISCが良いと思っていましたが、650BならこのKANZAホイールは安くて軽くて最高ですね。完成車からの履き替えにも最高でしょう。

Prime Kanza 650B カーボングラベルホイール

さらに、いつの間にかカーボン仕様のKanza 650bホイールが発売されています。

見た目もカッコいいです

仕様としてはリムが幅広になり、内側 24.5mm、外側 32mm30mmディープ。フロント 720g、リア 850g、合計 1570g。カーボンですが前輪後輪ともに10gずつの重量化(^^; リムの外幅が32mmと7mmも太くなっているからですね。もし、30cか32cのタイヤを履くなら、エアロ性能もバッチリでしょう。

また、実測ではフロントが719g、リアが859g、合計1578gというレポートがあり、ほぼカタログスペック通り。

唯一の難点はレビューにあるように、初めから貼られてあるチューブレステープがイマイチなことがある点。気泡が入っていたとか、二重巻きにしてチューブレス化出来たなど、書かれているので、チューブレス化するなら予備のチューブレステープも購入しておいた方が良さそう。今後チューブレステープの貼り具合も安定してくれると完璧ですね。

海外レビューサイト、road.ccでも9/10の超高評価です。※相当な悪路で試した様子(笑)

抜粋すると、剛性が高く反応が良い、シールドベアリングの耐水性も高く、エントリーレベルの価格でトップレベルのカーボンホイール!と最高級の評価です

Prime Kanza 650B Carbon Gravel Wheelset
Solidly built, with a great performance – top-level carbon wheelset at an entry-level price

アルミのKANZAも良いけど、太いタイヤを入れるために650bを買うなら、リム内幅の広いカーボン版の方が良いでしょう。自分が650bホイール買うならハッキリ言ってコレにしたい。

Prime – Kanza 650B カーボングラベルホイールセット¥62738

カーボンで幅広リム、安価なので万が一岩にヒットして壊してもダメージ少な目で済みそう(^^; Jベンドスポークもグラベル用なら好印象

Prime – Kanza グラベルハンドルバー

さて、PRIMEにはグラベル用ホイールだけではなく、ハンドルまで用意されています。

Kanza グラベルハンドルバーリーチは、リーチ75mm、ドロップ125mmとコンパクト。

グラベルならではのライズは20mm、フレアは16度です。重量は330gと軽量ではありませんが、6061アルミで¥5200のハンドルと考えると妥当。

これぞグラベル用の形状!

正直なところ、こういうハンドルを使ったことがないのでコントロール性は分かりませんが、PRIMEはグラベルも充実させてきていますね。

Prime – Kanza グラベルハンドルバー¥5200

Prime – Kanza グラベルシートポスト

さらにグラベル用のシートポストまで用意されています!売りはサドルクランプ部に、アンチショック機構が内蔵されているとのこと!これまたスゴイ!

ただ、あくまでも2014アルミが使用されているアルミシートポストなので、振動吸収性が欲しくて買ってもイマイチなのではないか?と思います。

スペックは27.2mm径でオフセット6mm&310g、31.6mm系でオフセット10mm&336g。重量もそこそこあるので、もしかすると軽量なカーボンシートポストを選んで、コンフォート目なサドルを選ぶ方が良いかもしれません。このシートポストはアンチショックで”安価”なのが一番のメリットでしょう。

Prime – Kanza グラベルシートポスト¥4561

まとめ:PRIMEのKanza 650b ホイールは、購入意欲をそそられる安価で軽量なホイール

グラベルロードの使い方として、700cの舗装路用ロードホイールと、650bに太いタイヤを入れたグラベルホイールを用意すると、どんなシチュエーションでも使えるマルチロードになります。とはいえ、650bのホイールを買ってみようとするのも、あまり高価だと二の足を踏んでしまうのも事実。しかし、この PRIME Kanza 650b ならスペックに妥協せずに気軽に買えそう。こういう存在のホイールは貴重ですね!

Prime – Kanza 650B アロイグラベルホイールセット¥28517

Prime – Kanza 650B カーボングラベルホイールセット¥62738

コメント

タイトルとURLをコピーしました