おすすめのCO2ポンプ!TNIのCO2ポンプより20g軽量で同じ機能!giantCONTROL BLAST 0

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

ロードバイクの空気入れ、ポンピングがどうしても面倒で時間がかかるので、私はCO2ボンベを愛用しています。

スポンサーリンク

CO2ポンプといえば定番のTNIのCO2ボンベ

定番のco2ポンプと言えば、tniのCO2ポンプ、通称「赤ヘッド」

ダイヤル式でミスが少なく、失敗のできないco2ボンベにとっては最高のポンプ。

頑丈ですし、まず初心者はこれを買っておけば間違いのない製品です。

TNIはエア漏れなどの失敗をしない優秀なCO2ボンベ。

私は最初のCO2ポンプに、同じTNIのプッシュ式CO2ポンプを買ったのですが、いざというときの空気入れに失敗してしまいました。プッシュする部分がL字になっているので、真っすぐにエアを入れることが出来ずに、漏れてしまいました。

CO2ボンベの空気入れ。失敗しないための条件

その失敗から、私の考える失敗しないco2ポンプの条件は

  • CO2ボンベからの放出をダイヤルなどでコントロール出来る (プッシュ式ではないこと)
  • エア漏れを防ぐため、バルブにねじ込み出来る

予備が無くなると困ってしまうCO2ボンベなので、無用な失敗をしない為にそれぞれ必須と考えています。

この条件を満たしているのがTNIのCO2ボンベ(赤ヘッド)です。 ただ、少し重いのが玉に傷。

GIANTの軽量なダイヤル式CO2ボンベは29g!

この2点を満たし、さらに軽量なco2ポンプがあれば、普段の荷物の軽量化出来るなぁーって考えていたところ、遂に見つけました!まさかのGIANT製品

それが

軽量なco2ポンプ giantCONTROL BLAST 0

です!

実測29gと軽量!

giantCONTROL BLAST 0 の重量は29g

tniの赤ヘッドは50gですから実に20gの軽量化

1500円で同じ機能で20g軽量化出来ちゃいますね!

※追記:2年ほど使用してGIANTは接続部分(上の写真の細くなっているところ)から一度エア漏れが発生しました!その後エアを注入することが出来ましたが耐久性はちょっと心配です。。。

超軽量なプッシュ式CO2ボンベ、TOPEAK(トピーク) MICRO AIRBOOSTER (マイクロ エアーブースター)

一方でダイヤル式だと、ダイヤルを開けたままCO2ボンベを装着してしまうと、エア漏れしてしまうので、その点注意が必要です。

そういった意味でプッシュ式が好きな人にはTOPEAK(トピーク) MICRO AIRBOOSTER (マイクロ エアーブースター)が16gと軽量でお勧めです。

直線的な構造なのでプッシュしやすいです。

ただ、CO2ボンベのねじ込みに少々力がいるのが難点。非力な女性は避けたほうが無難です。

CO2ボンベは便利なのでおすすめ。だけど失敗しないものを選ぼう!

CO2ボンベデビューの方にはTNIをおすすめします。

ただ、携帯品の軽量化も意外に馬鹿になりません。

ちょこちょこ積み上げることが大切ですね。

↓amazonにはGIANTが無いのでTNIのリンクを貼っておきます(^^;)

でもこちらも20g重いだけで性能はバッチリで頑丈です(笑)

CO2ボンベデビューには一番お勧めです!

ロードバイクでヒルクライム!機材やウェアのインプレ、ロングライドやヒルクライムのブログ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました