海外通販の詳しい到着日数について(EMS、航空便、SAL便、船便)。届かないのは本当にコロナ(COVID-19)のせい??

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

海外通販でホイールを注文して普段なら届くのに、届かない・・・これはコロナの所為かなぁ・・・と思っている人も多いと思います。しかし、注文時の方法によっても届く日数が違いますし、ショップによっても異なります。ということで、一般的にどれくらいの日数がかかるのか調べてみました。

スポンサーリンク

海外通販の商品、EMS、航空便、SAL便、船便、それぞれの詳しい到着日数について

国際配送の方法は4つ、EMS、航空便、SAL、船便。それぞれで目安が異なります。

前提条件はこちら

海外通販を利用した時には、大体オランダのロッテルダム(ヨーロッパ配送のハブです)を経由するので、今回ロッテルダムと東京の間の日数を計算しました。また費用については、重量5キロで計算しています。

EMS(国際スピード郵便)追跡可能、の到着見込み日数

結論から言うと2日で届きます!(出した日は含みません、ので翌々日ということです)因みに費用は9800円。めっちゃ速いですね!たまにamazonより速いという人がいますが、それは商品がロッテルダムの倉庫にあって、EMSで発注した場合ですね。

但し、土・日・休日が含まれる場合や航空機の欠航などが発生した場合は、さらに日数がかかります

※ROYALMAIL のホームページ上で、日本への航空便が制限されているという記述がありました(2020/4/7現在)

つまり現状は、コロナで航空便の本数が減少しているので、この見込み通り届かないということですね。

航空便の到着見込み日数

こちらは6日間で届きます。いやー早いですね。因みに費用は10,150円。遅い上に値段上がってる?!

これは重量や送り先によって、EMSより安くなるのですが、今回の設定条件では高くなってしまう例です。まぁ基本的に航空便よりEMSとなる場合の方が多いでしょう。

SAL便(エコノミー航空便)の到着見込み日数

到着見込みは2週間前後。費用は7,300円になります。

そもそもSAL便とは陸上輸送(または船便)と、航空便を組み合わせて安く発送する方法です。発送国や到着国では陸上輸送(トラックなど)または船便として扱い、国の間は航空便扱いになります。

こちらももちろん、航空機の欠航などが発生した場合は、さらに日数がかかります。もしかしたら、エコノミーなので、荷物搭載の優先順位が低くなったりするのかもしれません。現状聞いている中だと、一か月かかることもあり得るようです。

船便の到着見込み日数

到着見込みは2ヵ月前後、費用は4,000円。

流石に2か月はかなり待たされますね・・・そして海が荒れたら出航できない可能性もあります。ですので、気長に待ちましょう。「待てば海路の日和あり」ってこと。今は状況が悪くても、待っていれば出航にふさわしい日がやってくる、ということわざ。

「今は状況が悪くても、必ずいい時期がやってくる」という意味。これは、今回のCOVID-19の件についても言えることだと思います。

国際郵便取り扱い停止中の対象国

郵便局

日本郵便より国際郵便を取り扱い中止対象国が発表されています。

お知らせ - 日本郵便
国際郵便・EMSに関するお知らせ・情報を掲載しています。

4/1の発表では「イギリス」および「オランダ」は含まれていないので、wiggle、CRC、PBKは遅延は発生していますが届くことは届くでしょう。

但し、WIGGLEとCRCは、大型の荷物は発送停止しています(ローラー台、自転車本体など)

まとめ:今回調べた通常日数より気長に待ちましょう

航空便の欠航については仕方のないことなので、これらの日数より気長に待つほうが得策です。

また、一般の郵便物より、COVID-19対策の「救援物資」に相当するものの輸送が優先されているという情報もありました。

普段から、優先配送などの有料オプションを付けないときは、SAL便で届くことが多いので、少なくとも2週間以上は待ちましょう。場合によっては一か月(3月に注文したものは本当に1か月かかりました)。まさに「待てば海路の日和あり」ですね。

逆にこれまでEMSで2日で届くことが速すぎたのでは??と思わずにいられない調査結果でした。これを機に国内ショップである物は国内での購入をお勧めします。

 

気長に待てる人はこちら、現在はポンドが安いので相当お買い得です

COVID-19対策でZWIFTするならこちら↓ FTPの計測も出来ます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました