しまなみ海道より感動した、やまなみハイウェイのサイクリング!阿蘇山から別府へ!

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

今はロードバイクに乗っていますが、学生の時はマウンテンバイクでのキャンプツーリング派でした。北海道一周や九州・四国とテントを自転車に積んで走った経験をもとに、最高だったコースを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

阿蘇山から牧ノ戸峠、やまなみハイウェイを経て湯布院、別府へのロングライド

一言でいうと、九州の阿蘇山から別府へ下るやまなみハイウェイは「最高!」の一言でした。

景色がまるで北海道のようでしかも走っている最中の景色の変化が大きい、そして、北海道のように長すぎてなんだか単調で飽きてくることが無いのがポイントです。

有名なラピュタの道

鉄道で行くのであれば、阿蘇の駅から阿蘇山に上って下って、大観峰を経由し牧ノ戸峠に上り、そこから別府まで下り道。最後に別府で温泉に入ると気分はもう最高!です。

やまなみハイウェイ( 阿蘇山くじゅう国立公園)を走る為の旅のプランニング

サイクリストで、しまなみ海道に行く人は多いと思いますが、やまなみハイウェイを目指していく人をあまり聞かないので正直もったいないと思います。

新幹線の輪行で行くのも手ですし、大阪からだとフェリーで別府着があるので別府から登ってもいいでしょう。因みにフェリーは個室でなく、ゴロ寝の部屋でも十分快適でした(当時は学生だったので(笑))

また、阿蘇周辺を走るコースについては自転車雑誌より、バイクツーリング雑誌のほうが、よりアグレッシブで景色重視の道を掲載してることが多いです(笑)。

私の走ったコースは阿蘇山から大観峰、牧ノ戸峠、湯布院を経由して別府温泉へ

まずは阿蘇山に登坂開始、草千里や周辺のトレッキングを行いました。

ここからの眺めは、阿蘇の町ってカルデラの中にあることが分かって本当にビックリしました!

そして大観峰へ。ここからは阿蘇山が良く見えます。

そこから標高1300m超の牧ノ戸峠に登って別府までは下り基調。

このコースは阿蘇くじゅう国立公園で、この間ずーっとマジで見どころしかない豪快さ!

そして湯布院、別府と美味しいとこどりです。別府はマジで道端から湯けむりが上がっているので驚きです!!

これで悪いコースなはずがない。

ロードバイクやってるなら死ぬまでに一度は行ったほうが良いです。

九州のサイクリストはこんなところ毎日走れるなんて羨ましすぎです。

別府についたら是非食べておきたい「吉野地鶏の鶏めしおにぎり」

それから食べ物がおいしい、吉野地鶏の「鶏めしおにぎり」絶品なので是非食べておきましょう(美味しんぼでお紹介されたそうです)。あと別府の「大砲ラーメン」も、こってりしたとんこつラーメンで美味しかったです。

見どころ満載の「やまなみハイウェイ」を一日で走り切るのはちょっともったいないかも

これだけのボリュームのコース、観光しながらだと一日で走るのはちょっと勿体ないですね。

牧ノ戸峠の手前にユースホステルがあるので私はそちらに宿泊し、別府でも宿泊して温泉巡りをしました。

他にも阿蘇で一泊したり、湯布院に泊まるなど色々な宿選びが楽しめますね。

バイクパッキング・スタイルで走った阿蘇山の道

コメント

タイトルとURLをコピーしました