MAVIC XA MATRYX(マビックXAマトリックス) シューズのインプレ 最新型の歩きやすいSPDシューズ! ※fizik、simano、mavicのインソールの比較

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

前回、フラットペダルの考察の中で興味を持って試してみたくなったMAVICの新ソール。折角なのでアッパーに新素材を採用した XA MATRYX(XAマトリックス) シューズを購入してみたのでインプレです。

スポンサーリンク

MAVIC(マビック)のMTB用シューズ、XA MATRYX (XAマトリックス)シューズのインプレ

MAVICのMTB用のシューズである XA MATRYX シューズ。同じ仲間として、XA ELITE 2、XA PRO シューズなどがあります。

MAVIC XA MATRYX シューズの特徴

XAシリーズの特徴ですが、

  • シューレースがケプラー繊維の紐締め
  • ソールのパワー伝達指数が60
  • 歩く方向にしなるシューズ
  • 従来のシューズよりグリップの良いソールパターン採用
  • MATRYX素材を採用。耐擦傷性、透湿性、サポート力に優れる

となります。これが XA PRO だとケプラー繊維からBOAダイヤルになり、MATRYX素材が使われないモデルになります。

XA MATRYX シューズ
BOAダイヤル採用の XA PROシューズ

MAVIC XA MATRYX シューズを履いて歩いてみる

ひとまず歩き回ってみたところ、これまでのSPDシューズ(私の使っているソール剛性の高い FIZIK M1UOMO)よりも、全然余裕で歩きやすいです!グリップも最高!ヘタなスニーカーより優れています。ほとんど登山靴といって良いでしょう。

これまでのSPDシューズでは滑ってしまう、こういうところも滑らずに余裕で歩けそうです!

MAVIC XA MATRYX シューズのサイズ感

私はシマノのSPD-SLで39.5を履いているので、MAVICで同じサイズに相当する39 1/3 を注文しました(共に足のサイズは248m用)。付属のインソールを使うならこれでOKです。

SHIMANOのRC9と並べてみる

シマノ(ノーマル幅)とインソールを重ねてみると、ほぼ同じサイズ。

インソールの出来については、シマノの方が良いです。正直いって差し替えたい。

MAVICはハイエンド(ぜリウムアルティメット)でもどうしようもないインソールがついています(^^;

おまけ:MAVIC(マビック)、SHIMANO(シマノ)、FIZIK(フィジーク)の標準インソールの比較

同じサイズなので、重ねてもほぼ形状は一緒。※FIZIKのみ250mm、シマノとマビックは248mm。

ただ、出来が全然違います!最も凄いのはFIZIKのインソール。インソール専業メーカーのSIDASとの開発だけあります。左から順にMAVIC,SHIMANO,FIZIKです。

一番右のFIZIKのインソールはサポート感が素晴らしい!シマノも土踏まずのアーチを支えてくれるので好印象です。

FIZIKのインソールは最高!シマノも及第点です。MAVICは・・・残念ながら全然ダメです。せめてシマノのインソールに買えたいですね。

※ショックドクターも持っていますが、ロープロファイル仕様でも、少し厚みがあるので、シューズの方を1サイズ上げないといけなくなります。逆に大きすぎるシューズを買ってしまった人には、ショックドクターなどのインソールはおススメ出来ます。

フラットペダルに合わせて使ってみた

MAVIC XA MATRYX シューズは、SPDクリートをふさぐプレートが付いていて、クリート無しで使うことが出来ます。

フラットなシューズとして使ってもヨシ!

まずはフラットペダルで使ってみたところ、全く問題なし!サンダルやスニーカーから履き替えれば感動します!まず、ソールの剛性感が良いです。ペダル回すの失敗して足の甲なんかに当たっても、MATRYX素材のアッパーのおかげで、全く痛くないです(笑)また、ペダルとのグリップもメチャクチャ良いので、滑りません。

MKSのBM7NEXTペタルとはマジでベストマッチでした!

BOAダイヤルではない、シューレースの使い勝手も良い

BOAダイヤル付きの XA PRO にしようか迷ったのですか、こういう使い方ではBOAダイヤルの必要性は全くなし。シューレースも引っ張るだけで締まる仕様なので、履くのは全く面倒では無いし、BOAダイヤルがアッパーに無いのもなんかイイ

余った紐は靴の中に入れるか、ベルクロで止めておけばOK

唯一、脱ぐときはシューレースを緩める必要があるので、ワンタッチで脱げるBOAダイヤルより、ちょっとだけ時間がかかります。

MAVICの グラベル用シューズなら ALL ROAD PRO SHOES(オールロード プロ シューズ)がある

MAVICでグラベルシューズなら、ALL ROAD PRO SHOES(オールロード プロ シューズ)はMTBの要素を取り入れたロードバイク用のソールを採用しています。(パワー伝達指数:80)

Mavic - オールロード プロ シューズ - フロント
Mavic - オールロード プロ シューズ - 概

こちらも軽量で魅力的なシューズですが、恐らくXAシリーズの方が歩きやすさという点では上でしょう。一方で走行メインで歩行はサブぐらいなら、こちらのシューズの方が良いでしょう!

まとめ:MAVIC の XA MATRYX シューズは、まるで軽登山靴のような軽量シューズ

私は登山の趣味もあるのですが、この XA MATRYX シューズはまるで軽登山靴のようです。このシューズなら2000m位の山なら登れそう。できればどうしようもないインソールだけシマノに変えたいですね。

MAVICの公式画像より。マジでこういうところも安心!

岩場でも滑らず(床がヌルヌルのラーメン屋さんでも大丈夫です^^)、軽量なので、ガチの登山でなくても、フラットペダル×散策っていう用途には、とても歩きやすい良く出来たシューズです!かなりおススメ。

 

 定価25000円位のシューズですが、amazonで安くなっています↓

 

シマノのアーチサポートのあるインソール。サポートの高さを選べます。あとシダスのバイクプラスとショックドクター。割と安いのでシマノがおススメ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました