AQUOS R6 は1インチセンサーのカメラ搭載スマホ!ロードバイク×高画質スマホはどうか?!

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

ロードバイクで悩ましいカメラ問題。美しい写真を撮りたいけど、重いカメラは持ちたくない。今のところ、1インチセンサーくらいのコンパクトカメラが良い妥協点と思っていますが、遂に1インチセンサーのスマホがシャープから発表されました。

スポンサーリンク

AQUOS R6!SHARP(シャープ)の新型スマホは1インチセンサーのカメラ搭載。ロードバイクに高画質カメラのスマホはどうか?

とっても気になるこのスペック、ロードバイクで使うにはどうか、画質が気になるところです。

AQUOS R6はライカと共同開発の19mmレンズと1インチセンサーのカメラ搭載

肝心のカメラのスペックはこちら

2,020万画素 F値1.9 19mmレンズ搭載(35mm版換算)

通常時は24mmでの撮影になるようです。画質はこちらで分かります

シャープのライカ監修カメラスマホ「AQUOS R6」詳報 LUMIX CM1ユーザーの目にどう映ったか?
1インチの撮像素子にライカとの協業によるカメラシステムを搭載したシャープのスマートフォン「AQUOS R6」が5月17日に発表された。1インチセンサーというスペックだけを聞くと、いわゆる“高級コンパクトデジカメ”を連想するが、5G通信にも対応したれっきとしたスマートフォンである。あの名機「パナソニックLUMIX DMC...

ハッキリ言うと、周辺の画質はイマイチ(カメラとして評価したときです)。キチンと解像せずに、もやもやしています。やはり、今の1インチのコンパクトデジカメ(SONYのRX100など)の方が画質は上です。とはいえ、これまでのスマホよりも圧倒的な画質になるのは間違いないでしょう。

高画質なコンデジとして定番のRX100シリーズは200g~300gです
ソニーのRX100で撮影した写真

RX100の画質が分かりやすい記事↓

DSC-RX100の試し撮り(汐留編) - ソニーの新商品レビューを随時更新! ソニーストアのお買い物なら正規e-Sony Shop テックスタッフへ
土日にサイバーショット「DSC-RX100」の試し撮り写真を掲載して、今日は使い勝手、操作などをレポートする予定だったんですが、土曜日の記事にて、私の設定ミスでDSC-HX9VのISO感度を上げたままで撮影した失敗作例を

またズームレンズは搭載されていないので、望遠で撮ろうとするとデジタルズームとなり、画質が劣化します。しかし、望遠ズームを搭載できないスマホなら、35mm版換算で50mm位あれば十分。AQUOS R6ならデジタルで2倍になるので、十分使える画質になるでしょう。

AQUOS R6のストレージは128GBと物足りない?

スマホとしてのスペックは、

メモリ 12GB RAM / ストレージ 128GB ROM

と内部ストレージ容量は物足りませんが、microSDXCカードで1Tバイトの増設が出来るので写真はカードにガシガシ保存できそう。

sharpの最新ディスプレイのようです

ディスプレイは非常に高性能なものが搭載されています。

AQUOS R6の価格はどうなるのか?

問題は価格。このようなスペックのスマホの価格は非常に高くなることが予想されます。

現行の AQUOS R5G

ちなみに今の AQUOS R5G の価格は現在 ¥129,600。AQUOS R6はカメラに力が入っており、ライカのブランドが付くので、これより高くなって少なくとも¥140,000位と予想されます(^^; うーん、やはり非常に高価。これなら高性能なデジカメが買えてしまう価格です。

APSセンサーなのに、44000円で買える富士のミラーレス一眼 X-A5

↑このミラーレス一眼ならレンズ込で44000円。446gと軽量です。

AQUOS R6だけじゃない!撮像素子の大き目なカメラ重視スマホはコレ

1インチの撮像素子でなくても、大きなセンサーが搭載されているスマホもあります。例えばこれらのスマホです。

  • Xiaomi Mi Note 10 1/1.33型 5G未対応 6GB/128GB 208g 光学手振れ補正 microSDスロット無し
  • Samsung Galaxy S20 ULTRA 1/1.33型 12GB/128GB 222g
  • Xiaomi Redmi Note 10 Pro 1 /1.52型 6GB/128GB 193g
  • ソニー Xperia1 II 1/1.7型 8GB/128GB 181g ZEISSレンズ
  • TCL 10 PRO 1/1.7型 6GB/128GB 177g クアッドカメラ(参考)

特にソニーはミラーレス一眼のαシリーズを出しているので瞳検出機能などに優れています。

ソニー Xperia1 II

一方でXiaomiは5G未対応の為か安価で撮像素子も大きくなります。

Xiaomi Mi Note 10 カメラ重視で安価なスマホならコレ

まとめ:カメラ代わりに AQUOS R6 を買うより、やっぱり1インチデジカメを買うのが良いのでは?

遂に1インチセンサー搭載の凄いスマホが発売されます。予想される価格と画質を考えると、このようなスマホはもう少し価格がこなれてから手を出した方が良いかな・・・ということで、今のところはスマホと別に高画質なコンデジを持つのが良さそうカメラのレンズだけはどうしても大きい方が高画質になります。

こういうのはNIKONの一眼レフです

もしくはもう少し撮像素子が小さくても安いXiaomi Mi Note 10も良さそうです。カメラ×ナビ用として買っても良いくらいですね。TCL10PROなら3万円切っています。

 

¥44000円と信じられないくらい安い富士のミラーレス一眼 X-A5レンズキット、APSセンサー搭載。コンパクトなものなら、シリーズで一番軽量なRX100(1インチセンサー)は4万円切り。あとAPSセンサーのXF10も非常に安い。というか、ニコンの一眼レフ、めっちゃ安いですね・・・(^^; あとスマホだと1/1.33型画像センサーのXiaomi Mi Note 10 がお買い得です。より高価なギャラクシーS20ULTRAと同じサイズのセンサーです。

今、自分が普段使いしているスマホはTCL10PROです。レンズは f1.8、1/1.7インチセンサー搭載。撮った写真も掲載しています。

高画質なコンデジの記事はこちら

非常にコンパクトな360度カメラ

一眼レフはやはり圧倒的な高画質です

真面目に写真をやるなら、モニターも良いものを買うのをおススメします。このモニタなら、カーボンホイールを買うより安いです(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました