パールイズミ(Pearl Izumi)メガ グローブ のインプレ

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

パールイズミのグローブを新調したのでインプレです。

スポンサーリンク

パールイズミ(Pearl Izumi)メガ グローブ のインプレ

めっきりカステリのウェアがお気に入りでしたが、今回はパールイズミのグローブを購入してみました。

パールイズミ(Pearl Izumi)メガ グローブ がASSOS(アソス)やCASTELLI(カステリ)よりも優れているポイント!

今回、私がパールイズミ(Pearl Izumi)メガ グローブ を購入した理由としては、フィット感もさることながら、親指と人差し指の間に縫い目が無い!というのがポイントになります。

裏返すと親指と人差し指の間に、こんな感じであて布があります

これ、実は高級品である ASSOS(アソス)やCASTELLI(カステリ)のグローブでも縫い目がある位置なんですよね。それでグラベルを走っていると指の股が痛くなってくる・・・ということで新しいグローブを探したところこのパールイズミを見つけました。

グローブを裏返したところ。左からASSOS,パールイズミ、CASTELLIの順

ロードでは全く問題の無いCASTELLIのエスプレッソグローブ、裏返すと縫い目があります。

CASTELLIのESPRESSOグローブ、縫い目があるせいか、グラベルでちょっと痛くなります

あのASSOSにも縫い目があります。これもロードでは非常に快適で全く問題ないのですが・・・

ASSOSのグローブ、縫い目ありますね
ASSOSを外からみるとこんな感じです

パールイズミ(Pearl Izumi)メガ グローブ のインプレ

このメガグローブというグローブ、通常のグローブの2倍のパッド量を誇ります(パールイズミの当社比)。

黒い生地にPEARLIZUMIと文字が入っている部分のパッド量が多いです

因みに、パッドの量が多いグローブとしては、他にもシマノのクラシックグローブやカステリのアンバウンド2グローブなどがあります。

今回久しぶりにパールイズミ製品を購入して思ったことは「昔とは別物のように進化している」ということ。手の平側に大きな差は感じませんが、手の甲側の生地のフィット感の進化がスゴイ!カステリの最高級ラインのエスプレッソグローブと遜色ありません。(というかパールイズミの方が上回っているかも)

パールイズミのメガグローブ

まるで吸い付くような肌触りで高級感があります。

カステリのエスプレッソグローブ(一年間使用済みですけど・・・)

手首のマジックテープはありますが、手の甲の生地がフィットしているため、脱ぐときに「すぽっ」とぬけるタイプではありません。裏返しながら脱ぐとやりやすい感じ。とはいえ着脱は全くストレスにならないレベルです。

まとめ:パールイズミのメガグローブは、親指と人差し指の間が痛くなる人は試してみる価値があるグローブ

パールイズミ独特の部分として縫い目のない点。ここに価値を感じられる人なら試す価値があります。モノとしても非常に良くなっていて、元々出来の良いと感じていたグローブが、更に進化を遂げていました。今後使い込んだらインプレを追記します。

安いグローブではありませんが、海外製の高級グローブに負けないクオリティがあります。私が購入した時はamazonの10%オフクーポンがありました(今もあるかも)。衝撃吸収タイプで少し安価なものとしては、同じパールイズミのアンバウンドグローブやシマノのクラシックグローブがあります。なお、親指と人差し指の間の縫製に関してはそれらのグローブは不明です(^^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました