メッシュインナーOUTWET(アウトウェット)は夏だけじゃなく秋冬に大活躍するアンダーウェアだった!

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

メッシュインナーが自転車の世界にも入ってきてしばらく経ちます。どうも夏用インナーという認識が強うように感じますので、そうではない使いかたを紹介しようと思います。

↑ ところで、上の写真でビーチクを隠しているのは、元画像ではgoogleからアダルト画像として認定されてしまったからです。とりあえず、★でニップル回りを隠してみましたが、余計アダルトコンテンツっぽくなってるような気もしないでもない・・・

スポンサーリンク

メッシュインナー(OUTWET)が活躍するのは夏だけではなく、むしろ秋や冬に大活躍!

私が購入したのはOUTWET(アウトウェット)の LP CARBONのノースリーブモデル。今は ALTEREGO 1 CARBON としてリニューアルしました。(ちゃんとチクビが透けなくなりました。)

当初、私も夏用と思って購入したのですが、実は秋や冬の方が大活躍することになりました。

メッシュインナーOUTWET(アウトウェット)を着ると、実は温かい

メッシュのインナー、いかにも涼しそうな見た目をしていますが、実は着ると温かさを感じます!

これはジャージと地肌の間に空気の層が出来るから。写真のOUTWET(アウトウェット)のような変態スケスケメッシュでも暖かく感じます^^

うっかりジャージの前を開けて走ると、マジで超変態です (チクビの見える元写真は、googleからもアダルトコンテンツに認定されてしまいました)

むしろメッシュインナーを積極的に活用したいのは「冬」!

さてアウトウェットには何種類かラインナップがあり、一番スケスケ度が高いのはSLRというモデル。これは流石に夏専用としての設計ですが、私の購入したLPモデルは一年中を通して使用することが出来ます

残念ながらチクビの隠れた改良モデル ALTEREGO 1

そもそもロードバイクで走ると、秋冬に限らず、強度を上げて走ると汗をかきます。その汗がジャージについたままになることで汗冷えを起こしてしまいます。

しかし、OUTWETをジャージとの間に着ることで、汗を吸い上げ体とジャージに隙間を作り、秋や冬に困る汗冷えを防いでくれます

この快適さ、ちょっと普通じゃないです。モンベルの ジオラインLW や、サーマドライ、クラフトのインナーなど速乾性アンダーウェアを沢山試しましたが、一番快適だったのが OUTWET を地肌の上に着ること。それで(速乾性のある)ジャージを着れば大体大丈夫。それでも寒い冬はOUTWETの上にクラフトなどのインナー(保温性+速乾性)を着ることで両方の良いとこどりが出来ます。

モンベルのジオラインLW。薄手なのに温かい、っていうか暑い

逆に夏の本当に暑い時期は、高性能ジャージ一枚の方が快適

そして、夏の本当に暑い間は涼しさに振ったジャージ一枚の方がよほど快適です。

自転車のウェアはそもそも汗を吸って外に放出する機能が備わっています。夏の暑い時期は、その気化熱で体を冷やしたほうが快適に走れるというわけです。ですので、わざわざ汗を体から離す意味がありません。だって、暑くてウェアが乾いちゃったらみんな水かぶってるでしょ?

おすすめなのはカステリの「クライマーズジャージ」。超薄手に出来ていて、もう本当に夏はこれ以外着たくないくらい涼しくてお気に入りです。

ロードバイクも工夫して快適なレイヤリングをしよう!

登山の世界では汗冷えであっても生死を分けるため、レイヤリングに関するアイテムと知識が充実しています。(夏山でもミスをすると寒くて死にそうになります(^^;))

ロードバイクも沢山汗をかくスポーツなので、快適にするためにどんどん登山用ウェアのアイテムや布地が入ってきています。モンベルの ジオラインLW やクラフトも優れたアンダーウェアですが、それはコットンの下着と比較したときに乾きやすいからであって、地肌に触れるとやはり汗冷えは発生します。そこで、肌に触れないように一枚汗を吸いとるレイヤー(アウトウェット)を入れたほうが良いのです。

ちなみにモンベルのジオラインは丈が短めで、前傾時に後ろが短くなってしまうこと、そして暑くなりやすく乾くのが速いためか冷えやすいので(ジオラインも自転車用に丈の長い ジオラインL.W.サイクルアンダーシャツ が発売されていました!これなら大丈夫でしょう。)、ロードバイクには暑くなりにくいクラフトのアンダーウェアをおすすめします。サーマドライも着心地が良く、ふわっと温かいのでたまに使います。化学繊維というよりウールの着心地を目指したかのようなつくり。クラフトの締め付け感が嫌いな人はサーマドライがおススメです。

クラフトのactive extreme2.0

結論:メッシュインナー OUTWET(アウトウェット)は汗冷えを防ぐため、実は夏より3シーズンの方が活躍度が高い!

ということで、ロードバイク乗りでクラフト等のインナーを持っている人は多いと思いますが、この秋冬は是非メッシュインナー OUTWET(アウトウェット)を試してみてください。本当に暖かく(決して暑いワケではない)、汗冷えがしないので快適に走ることが出来ます。

もちろんおすすめはオールシーズン使える LP か ALTEREGO 1 になります。(もうLPは廃盤なので ALTEREGO 1 ですね)

サイズはフリーサイズのみの一種類ですが、メッシュの為とても伸縮性があり、身長165cmの私も問題なく、サガンも同じものを着ているので心配無用。一種類で全人類対応仕様です(笑)

因みにパールイズミも使いましたが、OUTWETの方が快適でした。ミレーは使ったことが無いですが評判を見ると良さそうです。^^

 


CRAFTのインナー(Active Extreme 2.0がおススメ)がwiggleでお買い得!

コメント

タイトルとURLをコピーしました