ロードバイクの試乗!試乗会をやってる場所 まとめ

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

ロードバイクの試乗会の場所をまとめてみました。

スポンサーリンク

ロードバイクを試乗したい! 試乗会の開催場所のまとめ

憧れのロードバイクに試乗したくても、いったいどこでやっているのか実は情報がまとめられていなかったりするので、あとから、ああーー!!!やってたなんて知らなかたー!!ってなることが多いです。

私もフレーム買い替えの為にたくさん調べてかなりの数試乗しました。

一度こちらでまとめましたので、参考にどうぞ。

サイクルモード(CYCLE MODE)

まずはサイクルモード。毎年秋に幕張メッセで開催されます。2019年は11月1日2日3日開催。入場券が必要です。

最近は一時に比較して出店社が減ってきてしまいましたが、PINARELO(ピナレロ) RIDLEY(リドレー) LOOK(ルック) CANYON(キャニオン) ANCHOR(アンカー) YONEX(ヨネックス)

などが試乗できます。あと新興メーカーのバイクが試乗できるのもポイント。ピナレロは行列ができますが、用意されているバイクも多いので比較的乗りやすい印象。キャニオンはなかなか列が進まないかも。コース的にはスピードを出しづらいので判断はちょっと難しめ。

他にはローラー台を試乗出来たりします

各観光地のお土産や、アミノバイタルなどの試供品もらえるので沢山お土産をGETして帰りましょう(笑)

↓新興メーカーの超軽量シートポストなど。ロードバイクだけでなく、サングラスやシューズの試着も出来るので自分に合うサイズがあるかチェックしに行くのもおススメ。ウェアはパールイズミやカステリなどがあります。

プレミアムバイクインプレッション(Premium Bike Impression)

毎年ゴールデンウィークに東京の外苑前で行われるロードバイク試乗会。

有料ですがここは超オススメ!なんといっても公道を走ることが出来るのでそこそこスピードも出せますし、アスファルトの道路での振動吸収性も分かる。坂が無いのだけが玉に傷。

Specialized(スペシャライズド)、TREK(トレック)、PINARELLO(ピナレロ)、BIANCHI(ビアンキ)などをはじめ、グエルチョッティ、kodabloom、FUJIなど珍しいブランドもあり、行く価値大です。

私は一生懸命試乗してたみたいで写真がありませんでした(^^;)

サイクルテラス(幕張新都心のイオン内)

幕張新都心のイオンにあるサイクルテラス。普段も試乗コースが常備されてる。BIANCHI(ビアンキ)、FELT(フェルト)、RIDLEY(リドレー)、CERVELO(サーベロ)、JAMIS(ジェイミス)などが試乗可能。

サイクルモードと同じ日に広い駐車場を一面使用して試乗会をやっているので時間があれば両方回るのがオススメ。サイクルモードより、スピードも出しやすいし、路面もアスファルトなので良い。またサイクルモードの日以外でも年に数回大きな試乗会をやっているのでホームページを定期的にチェックするのが吉。

ゼンティスを履かせたCERVELO S3。これはめちゃくちゃ良かった。

セオサイクル セオフェス

11月の下旬に千葉の袖ヶ浦で行われるセオフェス。こちらはサーキットで試乗が出来ます。車種もかなり出ている様子。

彩湖モード

毎年3月に埼玉の彩湖で行われる彩湖モード。こちらも大きな試乗会ですね。

ワイズロード

ワイズロードは各店舗で試乗会を行っています。公道でホイールを試すことが出来たりもするので、うまく見つけることが出来ればおススメ。船橋ワイズロードで試乗させてもらったところ、沿岸の橋に行けばさ坂があるよと教えてくれた親切なスタッフさん^^

↓試乗会一覧はこちら

試乗会 | Y's Road 本部
Y's Road 商品部

BIANCHI(ビアンキ)ストア

ビアンキの試乗が出来ます。外神田や青山は坂のあるコース。丸の内は平坦中心のコースになります。

ショップによっておいてあるバイクが違うのでショップのホームページを要チェック。

GIANT(ジャイアント)ストア

BIANCHIと同じくGIANTの試乗が出来ます。ハイエンドバイクに乗れるところがなかなかなかったり、比較したい車種が同じ店舗にそろっていなかったりするのが難点。

TREK(トレック)ストア

六本木のトレックストアで試乗しました。坂も少しあり。各地にトレックストアが増えつつあります。

このように直営店があるメーカーは試乗できることが多いです。気になるメーカーがあれば、直営店のサイトをチェックしてみましょう。

なるしまフレンド(東京 神宮前)

COLNAGO(コルナゴ)の試乗会に参加したことがあります。急に開催が決まることがあるのでこちらも要チェック。

コースはアップダウンありの行動を走れるのでかなり評価しやすいです。

FELT(フェルト)など メーカ-のホームページ

FELT(フェルト)はメーカーのホームページで試乗会の日程を公開しています。

気になるメーカーがあれば出展情報がないか、サイトをチェックするもの良いです。MAVICなんかもホイールの試乗会をやっていたりします。

まとめ 良く調べれば意外にある試乗会

知らないとどこでやっているのかちっとも分からない試乗会。しかし、こうしてみれば定期的に行われている大きな試乗会と近くのショップの試乗会などを調べていくと見つかります!

ただ、やっぱり一番手軽なのはショップの朝練など、グループライドでちょっと貸してよ!!って仲間とやり取りすることかもしれません^^

ネット通販全盛の時代ですが、ロードバイクの1台目はショップで購入して、練習会に参加することをオススメします。自転車仲間と色々な情報が手に入りますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました