BIANCHI INFINITO CV と OLTRE XR2 の試乗インプレ

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

これまでのロードバイク試乗のインプレです。

スポンサーリンク

BIANCHI sempre(センプレ) と INFINITO(インフィニート)CV 並びに OLTRE(オルトレ)XR2のインプレ

BIANCHIのロードバイクって首都圏に住んでさえいれば、実は試乗しやすいです。というのも都内に何件かあるBIANCHI BIKE STOREという、ビアンキの直営ショップで試乗させてもらえるから。今はもっとショップの数が増えて、大宮にもあります。あれ、今調べると、京都や名古屋にもあるようですね!ということは広い範囲で試乗しやすくなってきています。

OLTRE XR2 のインプレッション

ビアンキ丸の内店に行って憧れの OLTRE XR2 の試乗をさせてもらいました。試乗してすごいと思ったことは、なんと皇居を一周してOKだったたところです。これだけ長い距離を走ることができると評価しやすいですよね!そういえば、センプレを買う時も外神田で試乗させてもらって、かなり長いコースを走らせていただけました。こちらは坂もありましたしね。フィッティングもしっかり自転車の模型のようなものに乗せてもらえて、細かくやってくれますし、ビアンキを購入するなら、ビアンキショップはおすすめ出来ます。

OLTRE XR2 2013年モデル。白×チェレステが爽やかで素敵

さて、肝心のオルトレXR2の感想というと、

本当に正直に言うとSEMPREと違いが判らん!!でした。ちょっとオルトレのほうがいいの?かもしれませんが、、、ううーーん期待したほど変わらない。。。というかセンプレで全然OKという結果に。これはついていたホイールのせいと、サイズが自分に合っていなかったからと思います。。試乗車付属のホイールはレーシング5、一方で私のセンプレはシャマルウルトラ。この違いはかなり大きいということです。サイズもセンプレは体に合っているのに対し、オルトレは2サイズは大き目。つまりここからわかることは、「ロードバイクのフレームの性能差は、サイズ選びやホイールで逆転してしまう可能性がある」ということ。大きいフレームは安定感が出るのと同時に、もっさり感が出ることがあります。やっぱりジャストサイズで合わせることが大切。もちろんホイールも乗り味が大きく変わりますね。

ということで、私はオルトレXR2を購入するより、今乗っているSEMPREのポジションをしっかり体に合わせて、まだ乗り続けようと思いました。

BIANCHI INFINITO CV のインプレッション

今度はインフィニートCVのインプレッションです。オルトレの後だからあまり期待していなかったのですが。。。!!!? ひと踏み目からわかる強烈な違和感。これがカウンターベイルの効果??地面からの衝撃が少ない。。。これは本当に違いが分かったので驚きました。オルトレとの違いが分からない人間が、衝撃吸収性の差が分かってしまいました。路面のでこぼこからの衝撃の角が明らかにマイルド。ガタガタくるはずのところで、ふわっといなしている感じ。そのまま走り出したかったのですが、時間が無く、ここで終了。インフィニートCVは凄い!というのが感想。ツールドフランスの石畳ステージでステージ優勝しているフレームですし流石です。これは買うならオルトレよりインフィニートだ!と思いました。

インプレまとめ

オルトレから得た教訓としては、

1、フレーム選びにサイズの選択は重要

2、ホイールの選択もとっても重要

インフィニートから得たことは

3、振動吸収性は車種で全然違う

4、高いバイクが自分に合うとは限らない

ということでした。もし試乗会で、同じ車種がサイズ違いがあれば、乗り比べてみることをお勧めします。本当に意外に乗り味が変わって驚きますよ。そうなるとジオメトリーの見方が分かってきて勉強になりますよ!私はフロントフォークが立っているほうが走る感じがすると感じました。人によって好みのジオメトリーが異なると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました