千葉、房総半島でヒルクライム 清澄山ロングライド

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

前回紹介しました麻綿原高原コースに続き、房総半島のヒルクライム「清澄山」コースを紹介します!

スポンサーリンク

千葉でできるヒルクライム!清澄山ライド

山が無いのでヒルクライムが出来ないと思われがちな千葉県房総半島。しかし、低山が続きアップダウンがかなりあるので、100kmで獲得標高2000mなんてコースは簡単に組むことができます。

そんなコースづくりに使える清澄山をご紹介します。

千葉県、清澄山へのヒルクライム

清澄山は上総亀山湖と大多喜の間にある七里川温泉から安房天津へ続く県道81号の間にあります。標高は377m。千葉ではこれでも3番目に高い山になります。因みにヒルクライムで人気の鹿野山が標高379mなので清澄山もほぼ変わらない標高です。

なお、清澄山には、かなり壮大なお寺である日蓮宗の大本山の清澄寺があるので初めて行くとビックリするかもしれません。境内には天然記念物の千年杉もあります。

立派な大本山

寺前にはお土産屋さんが軒を連ねます。

清澄山は南下する方が楽(といっても最後は結構きついです)、海側から登るとかなり勾配がきつく手ごわい山です。

山頂付近は眺望もよく気持ちが良いです

清澄山とセットで回りたい「天津神明宮」

源頼朝が伊勢神宮を勧請して建てられたことから、房州の伊勢の宮と呼ばれる天津神明宮。ご祭神は天照大神です。

実は神主さんがロードバイク乗り!房州神社ライドという取り組みをしていて、サイクリストと超親和性の高い神社。神主さんへのインタビュー記事はこちら↓

「西のしまなみ、東の房総」に向けて、房総の若手神職が協力してサイクルツーリズムを推進 | ローカルニッポン
海や里山の景観が広がる南房総は、近年サイクリストのスポットとして注目を受けています。2018年1月からJR東日本千葉支社が自転車とともに乗車できる列車「B.B.BASE」を運行し、訪日外国人旅行客をサイクルツーリズムで誘致する積極的な活動もはじまりました。そんな中、房総南方の由緒ある神社の若手神職が立ち上がったのが「房...

また、毎月1日は境内で「おついたち市」と言われるフリーマーケットが開催されています。(8:00~14:00)

房総神社ライドのホームページはこちら↓

房総神社サイクルライド推進委員会 / BOSO JINJA RIDE
平成29年12月、房総に鎮座する神社に奉職する若手神職有志を中心に結成された、神職によるサイクルツーリズム推進活動の組織体です。

安房天津のランチは海鮮丼(おらが丼)がおすすめ

安房天津から安房小湊にかけて、海鮮丼を食べられるお店はたくさんありますが、有名なのは安房小湊の「なかむら」でしょう。

検索するとたくさんお店が出てきます。それぞれ「おらが丼」といって内容が少しずつ違うので見て回るのも楽しいです。

私は小湊の「いいとこ」のなめろう丼と鯛めしも美味しいと思います。

「いいとこ」のなめろう丼と鯛めしのセット

清澄山とセットで海岸線ライドや大多喜ライドもおススメ

清澄山は南から北上していくと大多喜や上総亀山湖、鹿野山などにアプローチできます。

また南下していくのであれば鴨川や勝浦の海岸線を走ることが出来るので、コースづくりもしやすいでしょう。

↓大多喜エリアの紹介はこちら

↓麻綿原高原と周回するというヒルクライムコースも作れます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました