千葉県市原市に出来たサイクリストカフェ、OIKAZE Route & Cal Supply に行ってきました

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

房総半島の中心付近に出来たサイクリストカフェ「OIKAZE Route & Cal Supply」に行ってきました。

スポンサーリンク

千葉県市原市に出来たサイクリストカフェ、OIKAZE Route & Cal Supply

千葉県にもあるサイクリストカフェ、OIKAZE Route & Cal Supply の場所

このサイクリストカフェは房総半島の高滝湖の南、養老渓谷との間にあります。

外観は普通の家なので、行くときはスルーしないように注意しましょう!

千葉市や船橋市、習志野市あたりのサイクリストにとっては、うぐいすラインを走って折り返すのにちょうど良い位置ではないでしょうか?

うぐいすラインの終点、原田のセブンイレブンからもうひと走りです

普通の民家を改修したサイクリストカフェ OIKAZE

このOIKAZEは普通の民家を改修したサイクリストカフェ。ポイントはロードバイクをカフェ内に入れられるようになっていること。その為に、わざわざ床を平面の土間にしています。

自転車を入れやすいように、入り口から中までフルフラットです!

そして写真のようにバイクを縦にかけられるサイクルスタンドがあります。これなら安心して飲食を楽しめますね。

奥はこんな感じ、天井が高く、広々としたスペースです

OIKAZEではコーヒーやフードを提供する予定

カフェとしてはまだプレオープン期間の様で、ホットコーヒーと試作中のベーコンサンド(地元で作ったベーコン!これが美味しい!)をいただきました。

コーヒーとドリンク、パスタはいつもあるようなのですが、複数のフードメニューは無いこともあるのかも(^^; 地元の食材を利用したメニューを充実させられるように考えているようです。

壁にかかってるGIANT、バイクを見ながらお茶するのは楽しいでしょう!

グランドオープンまではまだ時間がかかるようでした(2021年9月現在)。

サイクリングイベントなども企画する、市原市の地域おこし協力隊が作った施設

ところで、このカフェ「OIKAZE」は市原市の地域おこし協力隊が作った施設で、今後のサイクリングイベントなども企画中。

ロードバイカーだけでなく、一般向けに電動バイクもありました

まずは2021年の10月末の土日にサイクリングイベントをするべく、企画と調整を行っているとのこと。

どこで告知されるのかはまだ分かりませんが、中の人のTwitterはこちら↓ 気になる人はフォローしておくといいでしょう

告知サイト出来てました↓

GALLERY | Soredis

まとめ:OIKAZE Route & Cal Supply はこれからが楽しみなサイクリストカフェ

まだプレオープン中ということで、今後どうなっていくか楽しみな施設です。場所的には養老渓谷ラインのすぐ脇に入ったところにあるので訪れやすいのもポイント。そして、うぐいすラインを南下してきてさぁどっちに行こう?!となりやすい場所なので、ここでルート情報が得られると良いですよね。

いろいろなパンフレットがあります

房総半島にサイクリストが集まって、自転車トークで盛り上がれるようになる日も近いのかもしれません。

デローザやzippも!

お土産を入れたり、輪行の際などに携帯リュックは便利!リュックを背負いたくない人は、ダウンチューブ下やフロントフォークにボトルケージを増設する手もあります↓

いすみ鉄道の上総中川駅が近いので、い鉄サイクリングを組み込んでも楽しいかも!?

いすみ鉄道に乗れるサイクリングコース!(上総一ノ宮駅スタート)
今、外房でサイクルロゲイニングイベントが実施中(「グランサイクルロゲイニング×きみと、波にのれたら ~スナメリ探しの3 か月~」)なので、いすみ鉄道を活用したサイクリングルートをご紹介します!いすみ鉄道もアニメ「きみと波に乗れたら...

その他の房総半島サイクリングの情報はこちらから↓

房総半島サイクリング
「房総半島サイクリング」の記事一覧です。

全然エリア違いますけど、長いヒルクライムを楽しみたい人は日光も楽しいです

コメント

タイトルとURLをコピーしました