千葉の日帰りサイクリングにお勧め!いすみ市 いすみ鉄道沿線 国吉駅付近のライド

この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

いすみ鉄道国吉駅の近く、このあたり、本当に何にもない土地でこれまでロードだと大多喜から大原までは国道を走るだけでスルーしていました。

今回いすみに引っ越してきてポタリングしているうちに面白い場所を発見したら紹介していこうと思っています。では早速ですが、戦国時代から続く朝市(謎)国吉神社(ていうか出雲大社)、それから国吉の盆地を一望できる「万木城」(激坂付き)などなどをご紹介します。

スポンサーリンク

いすみ鉄道沿線、大多喜から大原までの間、国吉の観光スポット

さて、今回国吉を訪れたのは、国吉駅近くの苅谷公園に戦国時代の楽市から続く朝市があると聞いたからです。てことは400年以上の歴史があるってこと!?まさにアンビリーバボー!

ホンマにやってるんかいな?と伺ってみることにしました。

戦国時代の楽市が脈絡と続く、いすみ市苅谷公園の場所

行こうと思ってgoogleMAPで探しても、なんと場所が出てきません!!

ただ、苅谷という交差点の場所はわかったので、そのあたりに向かいます。

丁度いすみ鉄道国吉駅の向いのあたり。通りに苅谷公園という看板が出ていたので、一本入った通りですね。

そして、ついに場所を見つけました!地図は下記です。

毎月2と6のつく日に開催している、いすみ市苅谷(国吉駅)の朝市

私が現地についたのは12時ごろ、もう一軒もお店はありませんでした。。。朝8時ごろからやっていて、今は4店舗位でているとか。そして野菜などは売れてしまうと、店主は店をしまって帰ってしまうということです。

駅前で地元の人の話を聞いてみると、、、20年くらい前は通りを埋めるようにお店が出ていたそうです。戦国時代から続く朝市がこのまま無くなってしまうのは、なんだか寂しい気がしました。。。

皆さん、有名な勝浦の朝市や、大原の港の朝市に行ったついでに是非セットで行ってみてください。

※再訪したときにお店が一軒だけ出ていました! ↓

こちらは大原の八幡神社の朝市です(港の朝市じゃない方ね。3と8のつく日にやっています

東京から買いに来ている人がいました。真ん中のお店は野菜売り切れちゃったみたいです。君塚さんちの「茄子のからし漬け」は辛めの大人の味で、暑い夏でも食欲をそそります
朝市だけで40年続いている刃物屋さんもありました。東京から来た人が教えてくれましたが1300円のほうが草むしりに圧倒的に適しているそう。

国吉神社と出雲大社

千葉にある出雲大社。そしてこれは本物の出雲大社。元々出雲のものだったのが、最近いすみのものになったそうです。

隣には日御碕神社があります。(夜を守る神社で出雲大社の奥さんの親だそうです。)

そして国吉神社は元々訪神社で出雲大社の子供だそうです。(めちゃ強い鹿島の神様に相撲で負けた神様です)

ここは島根の出雲大社のようなパワースポットということ。

国吉神社の裏に銀杏の木があるのですが。。。私はその隣にある小さな祠のすえられた樹のほうが凄い感じがしました。

 樹を通して向こう側が見えます。なんだか屋久島のウィルソン株みたいな感じ。

いすみ鉄道の遮断機のない踏切( 第2五之町踏切 )

国吉駅の近くにある「遮断機のない踏切」。撮り鉄の人には大人気だとか。撮り鉄の人が集まるスポットっていうのは、要するに、インスタ映えスポットですね~。菜の花の時期は超ヤバイんじゃないでしょうか!?

踏切の向こうの家が見えないように撮るのが定番。↑これは失敗写真です(^^;)!!

いすみへの移住者のカフェ、農遊舎

タイのコーヒー豆を出してくれるお店です。行っても店員さんがいない可能性があります(笑)少なくとも私が行ったときは、他の建物でお話をされていました。自転車で行くと、音がしないので気づかないようなので、大きな声で「すみませーん!」と呼んでみましょう。もしくはワンちゃんがいるので、吠えられればすぐに分かってもらえると思います(笑)

オーナーのご夫婦は無職で引っ越してきて卵農家を始めて35年経つそう。

いい味だしている手書きのメニュー表、風が通る高台のカフェ、私がうかがった日は、暑いのに風が入らないからって店主が窓ガラスごと外してくれる神待応でした。

なぜか置いてあるドラムセット。流れる音楽とDVD。オーナーも奥様もドラムされるようです。そして満月の日は夜9時まで営業ということです。満月の日って月明りで田舎の夜明はるいんですよね。ぜひ行ってみたい。

万木城(展望台)

上に書いた朝市発祥のお殿様が住んでいた城。跡地になっているのですが、信号付きの激坂を登ったお城の展望台からの景色は最高です!無料で見ることのできる望遠鏡が設置されていて、海と国吉の盆地に田んぼがいっぱいの風景を見ることが出来ます!

すれ違えないから信号がついている激坂!この上からの眺望は最高です!

つくしんぼうと斎藤農園

農産物直売所の「つくしんぼう」さん。店主のおばあさんに話を聞くと、退職金でこのお店を立てたとか。野菜の直売所をやりたかったみたいです。いすみは直売所が多いですが、確かにここは超良心的すぎる価格で野菜などを販売しています。ブルーベリーが1パック150円だったのには驚きでした!

そしてそのすぐお隣にある斎藤農園さん。農園ということですがやっていることは「いすみ米」のおにぎり二個と天ぷらのセットを超激安の500円で出しているレストランさんです。「いすみ米」というのは献上米だそうで、ようするにめちゃくちゃウマイ!ということ。伺ったのは平日でしたが、たくさんのお客さんが入っていました。僕もおにぎりを食べて確かにおいしかったのです。が!それよりも美味しかったのはブラッドオレンジのジュース!なんでもこちらの農園で作っているオレンジということで、海外から輸入したような果汁とは別物で、甘くておいしかったです。

その他の見どころスポット(行元寺、 涅槃像(海雄寺)、高秀牧場)

万木上の近くには涅槃像(横になっている仏像)や、つくしんぼうから少し走ると、行元寺(門の装飾を有名な彫り師が彫っているらしい)、手作りジェラートが食べられる高秀牧場実はチーズ作りで賞を取っているとか)といったスポットもあります。めずらしい昆虫(ゲンゴロウがいました!)や生き物、里の風俗を展示しているいすみ環境と文化のさとセンターも面白いかも。あと鉄道好きにはポッポの丘もありますね。そしておとぎ話に出てくるようなロマンチックなカフェ「ブラウンズフィールド」も少し足を延ばせば行くことが出来ます。

あまり知られていないだけで、国吉には多くの見どころがあります。全部回ると結構時間がかかるので、都内や千葉市からの日帰り旅行には最適でしょう。サイクリングで回っても平坦が多く、きつく無いので(激坂の万木城は歩きましょう^^)初心者にもお勧めです。

国吉駅周辺のサイクリング、モデルコース

一応、モデルコースはこちら↓

ジェラートで有名な高秀牧場と、眺めの良い万木城は登りがきついので、押して歩いても良いでしょう。疲れちゃったら、どちらかをパスするのも大いにありですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました