本当は教えたくない、いすみ市のジブリの世界っぽいカフェ、ブラウンズフィールド

この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

いすみ市には実は全国から人が集まってくる、知る人ぞ知るスポットがいくつかあります。

その中の一つがブラウンズフィールド!あんまり人が来ても困るので、あんまり教えたくないスポットって、田舎にはたくさんあるのですのが、その中の一つです(^^;

スポンサーリンク

本当は教えたくない、いすみ市の素敵なサイクリングスポット

でも折角ですので、サイクリストのみんなに知ってもらって、これをきっかけに、いすみや睦沢、御宿、大多喜、勝浦なんかに走りに来てもらえたらなぁ~って思うので、紹介します^^

ジブリの世界のようなカフェ、ブラウンズフィールド

このカフェは語るより先に写真を見てもらったほうが話が早いです。

自転車で来る人もちらほらいるとか
カフェの敷地内の小道
やたら雰囲気のある木&ヤギ
料理も自然食っていうのかな、なんかスゴイ!

地元でとれた食材や、この場所で暮らしている人たちで作った野菜などで、料理を提供しているようです。マクロビオティック料理っていう体に良い食事らしいのですが、私はあんまり良く分かってないです(^^;

でもなんだか「体にじーんと染みわたってくるような」良さがあります。

お土産に買った醤油は、こちらで作った小麦と大豆で、粷屋さんに頼んで醗酵させて作った醤油らしいです。なんだか風味が濃くて美味しいので、醤油ご飯とか食べたくなります^^

ツリーハウスっていうのか、高床式のおうちというのかなぁ~

カフェの詳細はこちらです↓

ライステラスカフェ

更に、こちらのカフェには、なんと宿泊することも出来ます!

ていうか、千葉なのに、ほとんど海外旅行に来たような気分です。これまで何人か案内しましたが、みんな大満足で過ごしてくれました^^ 子供にとっても木の間にハンモックがかけられていたり、ヤギがいたりで、すごく楽しい場所です。

コテージなら素泊まり6000円(土日祝は1000円アップの様子、詳しくはWEBで^^)
コテージ
自転車の絵の描かれた看板。こちらは古民家を改修した建物かな?

いすみは移住者が多い地域として知られつつありますが、移住者も大きく2種類に分けることが出来ます。サーフィン好きで引っ越してきた「海の人」と、自然が好きで引っ越してきた「山の人」。その「山の人」のコミュニティの一つがこちらのブラウンズフィールドになります。

こちらに住んで、農業をしながらカフェや宿をやって暮らしている人たちが居て、その為やカフェ目当てに全国から人がやってきます。このあたりはこちらの記事が詳しいです。

※最近は「海の人」「山の人」とも異なる、「IT系の人」が集まる、コワーキングスペースの hinodeというスポットがあります。

ヤギと日向ぼっこして過ごすのも良いです^^
ブラウンズフィールドの夜。こんな感じで盆踊りや、夏祭り、マルシェなどを開催していることもあります

いすみエリアって、自転車だと国道を走って通過するだけのことが多いと思うのですが、こういう面白いスポットが、掘ると結構あります。例えば、実際に狩りを体験できるスポット「HUNT+」(しかも面白いグランピング施設あり)とか、全国から視察が来る古民家を改装した図書館「星空図書館」とか。郵便局跡を改装した、洋裁ができるスペース「マチノイト」も、古い衣類を再利用してオシャレなものに仕立てようという、新しい試みをしているスポットです。

ベジータの乗り物みたい(笑) 秋-冬がベストシーズンのグランピング
Hunt+ ハント・プラス
「生きる」を体感しようー。千葉県で地域の農家さんを獣害から守りながら狩猟体験や国産初のキョン革を使ったクラフト体験、グランピング事業を展開しています。人としての強さ、生きる意味、存在する理由ー。誰にも共通する人生への答えを森に息づく野生の生きものたち/自然が教えてくれます。100万の他者の言葉よりも、自分で体感・経験す...
古民家を改装した図書館 「星空図書館」
<旧サイト>星空の小さな図書館 | 新サイトへ移行しました→ https://hoshizora-library.starlet.link/
じめっとした梅雨空が続いていますね。 外作業ができない分、家でできることを粛々とやっていました。今までやりたかったけれど、できなかったことのひとつが、HPのリニューアル。 時代と共に、日々変化するネットの世界に対応するように、HPもバージョンアップしてみました。 &nbsp
国吉駅前の古い郵便局を改装して洋裁ができる場所にした(コワーキングスペース的な)マチノイト。都内からのお客さんもいるとか。
マチノイト
マチノイト、千葉県 いすみ市 - 「いいね!」267件 - シェアアトリエ

いすみ市周辺にある、その他のジブリポイント

さて、ブラウンズフィールド以外にも、いすみ市の周辺には「ジブリ感」のあるスポットがあるので紹介します!

まるで紅の豚みたいな感じの青い海と白い漁港。これは御宿のメキシコ塔から岩和田漁港方面の眺め。13%くらいの激坂を少し上りますが、登った甲斐ある眺め。

千と千尋の神隠しの向こうの世界に通じるトンネルみたいな隧道。

こちらは御宿のプライベートビーチ、小浦海岸の入り口にあります。グラベル慣れしていればロードで突撃することもできますが、SPD-SLでの徒歩での探索はちょっとお勧めしづらいので、サンダルか、せめてクリートカバーを持ってきましょう。

マジで入るの怖い・・・(途中に横穴があります(^^;)

崖の上のポニョみたいなロケーションに立ってる勝浦の妙海寺さん。この近くの学校もこんな感じで崖の上に立ってます^^

こちらも青い海です。住職はサイクリストにとってもフレンドリーです^^

私が勝手に選定したスタジオジブリ感のあるサイクリングコース

ということで、上にあげたスポットを周回できる、ジブリ感あふれるサイクリングコースを作ってみました!

BBBASEで勝浦から来たとして組んでいます。(わりと坂が多いです(^^;)

距離が短いので、ゆっくり楽しみながら走ってみてください。

一か所、浪花駅からの登りでかなりローカルな道を入れてみました(笑)

僕こういうとこ結構好きなんですけど、どうでしょう?
チーズ屋さんに行く前に右手にある、立派な日月神社。元々伊勢神宮の御料地だったとか

あと、いすみや大多喜は、実は美味しいチーズが多いので、一か所チーズ屋さんに寄り道するポイントを引いてあります。個人でやっているお店ですが、JALの国際線のファーストクラスに出されるチーズを作っている工房です。お話を伺ったらお弟子さんも400人くらいいるとか。

ここです↓  ※事業を継承してくれる人がおらず、 2019年12月でチーズ作りを引退されるそうです(>_<)

ホントにお店??って思う普通の一軒家が立っています

また、途中ホタルの里で有名な山田の里山道を経由しています。ポタリング感覚でどうぞ^^

山田の里、こんなとこです

山田の里を抜けて、国吉駅周辺には、出雲大社(こちらも最近まで島根の出雲大社が管理していました)と上で書いたマチノイトがあります。

万木城は激坂なので、登らなくても大丈夫ですが、登ると田んぼの景色が一望できます。

万木城からの眺め

あと万木城の近くにある「いすみ環境と文化のさとセンター」には生きたゲンゴロウがいます。

僕はゲンゴロウは昆虫図鑑でしか見たことなくて、子供の頃からの憧れの生物だったので、生で見れて嬉しかったです。もしご興味あればこちらもどうぞ。(あんまり興味ある人いないかも・・・)

まとめ:いすみ市なら、ジブリ峠(定峰峠)じゃないジブリサイクリングが楽しめます(笑)

秩父の定峰峠が「ジブリ峠」として有名になっていますが、私が走った時は、まだジブリ・アートはなかったです。また行きたいなぁ・・・

と思うので、きっとジブリっぽいサイクリングを楽しみたい人もいるはず!

ということでサイクリングコースを引いてみました(笑)

こちらのサイクリングコース、気になったら是非走ってみて下さい^^

おまけ:宮崎駿監督はマルコ・パンターニが大好き♡

ロードバイクとジブリの関係といえば、宮崎駿監督も、故マルコ・パンターニの走りを見て、興奮して涙したそうです。 ソースはこちら^^↓

サービス終了のお知らせ - NAVER まとめ
NAVERまとめ サービス終了のお知らせ

そしてその時のパンターニの走り↓魔女の宅急便のトンボと、ポジションが似てる気がする(笑)

ドロハンじゃないけど・・・大腿四頭筋を使うダンシング!

こちらはパンターニの映画の一部です。下ハンでダンシング!かっこいいですね!

パンターニ 海賊と呼ばれたサイクリスト (予告編)

ブラウンズフィールドの本。中島デコさんという、このブラウンズフィールドを立ち上げた方の料理本。

こういう暮らしの通じるものがある、最近よく聞くSDGS(持続可能な社会づくり)に通じる「パーマカルチャー」の本。

それからパンターニのDVDと書籍、MERCATONE UNOのジャージ^^

こちらで紹介したルートも今回含まれています↓

元ジブリの作画監督の描いた ロードレースアニメの紹介もしています↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました