ロードバイクの洗車に!WAKO’Sのフォーミングマルチクリーナーも良いけど、シンプルグリーンがコスパ良い!

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

ずーっと愛用していたWAKO’Sのフォーミングマルチクリーナー水が無くても洗車が出来るのが最大のメリットです。ただ、よく使うものなのでもうちょっとコスパの良いものが欲しいなぁ・・・ということで、シンプルグリーンを試したところ、とても汚れが落ちたので紹介します。

スポンサーリンク

ロードバイクの洗車に!シンプルグリーンはおすすめ出来るケミカル

近所のホームセンターやamazonで入手性の良いシンプルグリーンの紹介です。

シンプルグリーンの原液タイプを購入&希釈用にAZの容器も!

洗車したくて近所のホームセンターで買ってきたシンプルグリーン。丁度ワコーズのフォーミングマルチクリーナーを切らしていました。

原液の希釈用にAZの容器も購入。希釈率がわかって使いやすいです。

シンプルグリーンは希釈済みの物もあるのですが、薄めと濃いめで使いわけられる原液をチョイス

シンプルグリーンを10倍希釈して洗車してみる

さて、洗車するのは、この超汚いビアンキです(^^; 

特に汚い部分をアップ

10倍希釈の シンプルグリーンをフレームにかけて、しばらく放置。その後、拭いてみると、通常の汚れは落ちていきます。しかし、この超汚い部分は分解しきれない様子・・・

シンプルグリーン原液で洗浄してみる

ということで、原液を綿棒につけてこすってみると・・・(先にフレーム側を水で濡らしておきましょう)

汚れがドロドロ落ちていきます!!

ちょっとなでるだけで汚れがドロドロ落ちていきます!これはスゴイ!

結果、簡単にピカピカに!

ホイールのステッカー部分の黒ずみも簡単に落ちていきます。シンプルグリーン、かなり良いですね。

ただし、油分をゴッソリ持っていくので、BB周りに使うのはやめたほうが良いかも。あとチェーンやフレームなどを洗ったら、確実に水で流しておきたい。シンプルグリーンは弱アルカリ性なので、油汚れには強いですが、アルミや樹脂にダメージを与えます。また、残留していると注油したオイルまで分解してしまうでしょう(^^;  もちろん、手の脂分も持っていかれるので、手袋も確実にしておいたほうが良いです。

まとめ:フレーム洗浄はシンプルグリーン、チェーン洗いはAZのチェーンクリーナー、チェーンオイルはCKM-001がおすすめ

フレームの油汚れ洗浄に優れた性能を発揮したシンプルグリーン!洗うのが楽しくなるレベルでした。

チェーン洗いも希釈したシンプルグリーンでいけるかもしれませんが、今のところAZのチェーンディグリーザーを使用しています。チェーンの水洗浄後の注油は、水置換性のあるCKM-001がおすすめです。

 

シンプルグリーンと希釈容器。コーティング用のアクアシャインと、おすすめのCKM-001。

安くて便利なAZのチェーンクリーナー↓

CKM-001をチェーンオイルとして使った時のインプレ↓

CKM-001はワイヤー用の潤滑オイルとしても超優れています

コメント

タイトルとURLをコピーしました