CASTELLI(カステリ) OMLOOP Thermal BIB SHORTSのインプレ(12℃から18℃対応)春秋に最高のビブショーツ

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

意外に少ないウェアのインプレ。カステリはいいもの作っていると思うのですが、なかなかインプレが見当たらないので書いてみようかと思います。

スポンサーリンク

CASTELLI(カステリ)のOMLOOPビブショーツのインプレッション

今回は CASTELL の OMLOOP Thermal BIB SHORTS。特徴としては膝をぎりぎりカバーする長さのビブショーツです。

これは自分的には最高のビブショーツの一つです。以前書いた カステリ perfetto ジャージとセットすると春秋の装備は完璧です!

おススメのレーパンなのでインプレを書いてみます。

春、秋にOMLOOPが最高のビブショーツである理由

皆さん、夏ジャージでは寒いけど、冬のウェアだと暑い、そんな時期って出発前にちょっと悩ましくなったりしないでしょうか?

予想気温を見て、アンダーウェアを工夫したり、アームカバーやニーウォーマーを選んだり、ウィンドブレーカーを用意したり、考えて工夫すると思います。

しかし、意外にそういう時期って長い(3月から5月、10月11月)し、ちょうど気候が良くて走りたい時期。気温でいうと10℃から20℃の間くらいの時期。昼間は暑いけど朝晩涼しい、そういう困る時期ですね。私は小物であれこれするのが面倒で、良いかどうかわからないけど思い切ってカステリのOMLOOPビブショーツを買ってみることにしました。

結論から言うともう最高!

膝まで覆われていることで寒くなりやすい膝頭が守られていることで、肌寒い時期にも寒さを感じません!感覚的には、伸びの良い上質なニーウォーマーをセットしている感じペダリングの邪魔にならず、太もも回りも少し裏起毛になっていてほんのり暖かい感じ。

気になっていた膝をカバーすることで足回りが悪いのでは?というのは全く問題なく、夏レーパンに別途ニーウォーマーを用意する方が、太ももの締め付け感があってダメでした。

また、夏用のビブだとおなか周りが冷えてしまうという点も裏起毛のおかげで大丈夫なこと。小物の面倒さから解放されたこと。

やっぱり専用に設計されているものは良いです。OMLOOP BIBSHORTS は一見中途半端なモノのように見えますが、春秋用にしっかりと設計されています。

PERFETTOジャージとOMLOOPショーツがあれば、ウィンドブレーカーやニーウォーマーいらずだし、それらを組み合わせるより超快適なライドが出来ます。

カステリOMLOOPビブショーツ インプレッションまとめ

普通にレーパンとして良くできています。まずはフィット感が良い。布地がしっとり伸びて肌に吸い付く感じ。そしてパッドも薄手なのにお尻が痛くならない。下位モデルのKISS AIR パッドも使ったことがありますが、上位モデルのPROGETTOX2の方がやはり良いです。薄手だからオムツ状態になりづらくペダリングがしやすい印象。

サイズ感としては165cm 60kgの私にSサイズがジャストフィット。ジャージも同じくSサイズがジャスト。

カステリの最高ライン「ROSSO CORSA」はほかにもいろいろ買いましたが、本当に良いものばかりですのでオススメです。グランツールで採用されているだけあります。

他にも 夏用のCLIMBER’S 2.0 JERSEY もおすすめですが、それはまたの機会に。

今ならWIGGLEウェア10%OFFクーポンコード: 【CYCLE08】が使えます!

OMLOOP Thermal BIB SHORTS はこちら / wiggleなら安い!

コメント

タイトルとURLをコピーしました