ロードバイク女子の悩みあるある、5つの問題の解決策!

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

女子もロードバイクをやりたい人っているんですけど、中々ハードルが高いようです。

女子ならではの理由がいくつかあるので、やっぱりソコをクリアできる方法が必要ですよね。

スポンサーリンク

初心者ロードバイク女子(もしくはロードバイクを始めてみたい女子)の為に書いてみる、5つの問題の解決策

女子ならでは問題というのはこんなとこです!

  • ロードバイクってフラフラして怖そう
  • ピチピチのウェアが嫌
  • 日焼けが嫌
  • お尻が痛そう
  • 足が太くなりそう

女子の皆さんにとっては、あるあるですよね。

ピチピチウェアは着なくても大丈夫!

しかし、ここでハッキリ言います!男子である僕も上の項目は、全部嫌です!!(っていうか嫌でした)。ピチピチウェアなんて絶対着るものか!とロード買っても1年ぐらいは普段着で乗ってました。それに肌が弱いので日焼けは天的です!!ケアしないとすぐに皮がめくれてしまいます。

初心者サイクリングの会、全く問題なく乗れました

そして、買う前はロードってフラフラしそうで乗りこなせるの!?って思ってましたし、お尻が痛そうってのもそうです。

しかしながら、全て誤解でした。ですのでどうか安心召されよ。

ロードバイク、フラフラしそう過ぎ問題

ロードバイクがフラフラしそう過ぎ問題については、ハッキリ言って全く問題ありません

結論から言うと、安定感のあるロードバイクがちゃんと存在するので安心して下さい。自転車を何年も乗ったことのない、ズブの素人でも乗れます!

初めてロードに乗る、70オーバーのお爺さんも大丈夫でした!

ロードバイクには、素材として主なものに、クロモリ(鉄)、アルミ、カーボンとあります。この中で、カーボンのロードバイクは、軽いし、安定感が無いのでフラフラしやすいのです。これがアルミやクロモリのロードバイクなら、重量があるので、安定感があって走りやすくなります。

数名のロードバイク未経験者に、鉄とアルミとカーボンの3種類のバイクを乗ってもらう実験をしたことがあります。カーボンってやっぱりちょっと馴染めない人が多く、アルミを気に入ってくれる人が多いです。鉄は鉄次第のところもありますが、のんびり走る人は鉄が気に入ることもあります。あとクロモリはデザインが可愛いので気に入ってくれることもありますね。

クロモリのロードバイクなら、ヴィンテージ感があってかっこかわいいです。普段着と合わせても変じゃないし

ということで、安心してください!ロードバイクはフラフラし過ぎません!

ロードバイクのウェア、ピチピチ過ぎ問題

ダイエット目的の人には、最悪の問題がコレです。ロードバイクのウェア、ピチピチ過ぎ問題!それに、ボディーラインが露わすぎて恥ずかしいですよね。

これは男でも股間が恥ずかしいので私は絶対にピチピチウェアは着るもんか!と思っていました。ところが、グループライドを何度もやっていると、なんとなく、普段着で乗ってる自分の方がおかしいような気がしてくるから不思議です(笑)

最終的にパンツとシャツをレジに持っていってる自分がいました^^

つまりピチピチウェアを着なくても余裕で100km以上走ることも出来ますし、ピチピチウェアを着て楽して100km走ってもどちらでもOKです!

サイクリングウェアの代わりに、アウトドア用品・スポーツ用品を流用できます。最近だとランニングウェアも種類が豊富で選び放題ですね。長袖、長ズボンでストレッチが効いて、しかも紫外線をブロックするものとかありますので、是非活用してみて下さい。

ジョギング用品でロードバイクに乗っている例

もし、速く走りたくなったら、その時初めてピチピチウェアを着れば良いだけです。(空気抵抗を減らしてくれるので確実に速く楽に走れるようになります)

ロードバイク、日焼けがイヤ過ぎ問題

ロードバイクは屋外スポーツなので、日焼けがつきもの。しかし女子の日焼けは天敵です。シミ、そばかす、の原因になります。

ということで長袖を着るか、日除けのアームカバーは必須です。女子は、手も美しく保ちたいので指先までカバーする手袋があるといいでしょう。

膝がしらも焼けやすいので日焼け止めクリームをしっかり塗るか、夏でも長ズボンのウェアもありますレギンスでもOKでしょう。あと帽子をかぶってからヘルメット、あればサングラスをかけます。

因みに日焼け止めは SPF1約20分の日焼け止め効果があるので、SPF50だと16時間の日焼け止め効果があります

そして、安心して下さい!16時間以上の日照時間となる日は日本にはあり得ません!!つまり、一番紫外線への注意が必要な 5月から6月であっても、日焼け止めをこまめに塗れば全く問題ありません!←この辺は女子の方が詳しそう(^^;

ロードバイク、お尻が痛そうすぎ問題!

明らかにママチャリより小さなサドルで三角木馬状態のロードバイク。あんなのドM向けの乗り物ですよね。しかし、僕もお尻が痛いのは勘弁して欲しいです。その為、インナーパッド付のパンツを履くことをお勧めします。

まずこれで大丈夫です。

あとは付属のサドルを交換するのも手です。5万円のクロスバイクについていたサドルはクッション性がほぼ無いサドルで最悪でしたが、アンカーについていた標準サドルは快適だったので交換したら、普段乗りでお尻が痛くなることはなくなりました。

表面がジェルパッドっぽい感触の、アンカーのサドル

私のおススメは、フィジークのアリアンテと、wiggleにあるPRIMEのサドル(アンカーにそっくり)です。

いずれにせよ、乗っているうちにペダルに体重がかけられるようになり、お尻に体重がかかることが減ります。つまりお尻の痛みも軽減されていきます。

安心して下さい。お尻の痛みは減っていって、最後にはなくなります!

ロードバイク、足が太くなりそう過ぎ問題

これについては別の記事で書いたことがあります。結論から言うと漕ぎ方の問題です。安心して下さい、軽いギアで回せば足が太くなることはありません!

まとめ:悩みはあるけど解決できる!難しい乗り物じゃないから、まずはロードバイクに乗ってみよう!

ということで5つの問題、なんとでもなります。初心者の皆様、是非参考にしてみて下さい

初心者女子でも大丈夫です!

日焼け止めにCW-Xのアームカバーはおすすめ。レディースモデルは手の甲まで覆ってくれます。ヨガウェアも結構良さそうです。インナーパンツは、SANTIC製なら安くても大手メーカーのOEMをやっているので安心かと。

メンズも日焼けが苦手でピチピチ対策できるウェアがあります^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました