筑波山へ自走する場合のおススメルート!柏・手賀沼CRからは19号の活用がオススメ

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
本ウェブサイトは各アフィリエイトプログラムに参加しています
amazonアウトレットでお買い得なシマノ製品(自転車用品)はこちら

筑波山に行きたいんだけど、自走でどう行くといいのか分からないの人に、とってもお勧めのルートです!

初心者の方で時々筑波山に連れて行ってと頼まれることがあったのですが、このルートだと簡単で覚えやすい上に、路肩が広く安全な道を通ること、路面も良く快走できることでおススメです。

スポンサーリンク

筑波山へのヒルクライム。柏・手賀沼エリアからのアプローチにお勧めのコース

まずはコース概要から。スタート地点をひとまず大堀川のサイクリングルートにしています。手賀沼CRや、手賀沼の道の駅から、下のあけぼの山公園にダイレクトにアクセスするのも良いでしょう。

目的地は筑波山の不動峠の麓、北条。コースは不動峠を登ってつつじが丘に登るルートを引いています。

あけぼの山公園から新大利根橋を渡ろう

柏・手賀沼周辺から、まず有名なあけぼの山公園へアプローチ。あけぼの山公園から大利根橋に登ります。

風車とお花畑で有名なあけぼの山公園

大利根橋は自転車用通路が区切られているので安全にわたることが出来ます。

右側車線に自転車道があります

右側車線に自転車道があるので、渡り切ったら坂を下りたところの信号で、左側車線に渡りましょう。

つくばみらいの学校の横の坂を登って19号に入ろう

そのまま走ると小貝川サイクリングロードにぶつかります。小貝川の橋を渡ってしばらく気持ちいい道を走ると、意外に車通りがあるのに路肩が狭い211号から19号にぶつかります。ここで19号に入らずにちょっと抜け道を使うと快適です。

交番の横からつくばみらい伊奈東中学に抜けてちょっときつい坂を登りそれから19号に入ると安全に走ることが出来ます。

筑波まで19号のひたすら路肩の広い道路を快走!

ここから19号に入ると路肩が広く、車通りが全く影響しないくらい走りやすい広さ。こういうのが茨城県の良いところ^^。路面も良いので快適に飛ばすことが出来ます。筑波山に行くにはいろいろな道がありますが、出せるスピード、信号での停止の少なさからこの道が安全かつ最速と思います

こんな感じです。

谷田部ICの近くだけ注意!

一か所、谷田部IC付近だけ左側から車の合流があります。ここだけ注意してください。

道路は広いのですが、車も結構スピードを出しがちなところなので・・・

その後1か所だけ右折があります。標識があるので大丈夫と思いますが、間違えないように!

ロードバイクショップ、スペースゼロポイントとDEVOTION BIKES & CAFE(弱虫ペダルサイクリングチームの拠点)

そのまま筑波の街まで走ると408号(学園西大通)にぶつかります。ここを左折。ちょうどスペースゼロポイントという女性店長のロードバイクショップがあります。この通りは逆サイドにDEVOTIONというショップもあります。DEVOTIONには弱虫ペダルサイクリングチームの人たちがいたりすることもあり(というかチームの拠点ショップですね)、カフェも併設されています。なんと 唐見選手がコーヒーを淹れてくれるという凄いカフェです(^^;)

ロードバイクショップ DEVOTION

不動峠の入り口、北条へのルート

そのまま大きな交差点を渡り右手に「珈琲哲学」というコーヒー屋さんを見てから、ちょっとローカルな道に左折。これまでより狭くなりますが、ここも快適に走れる道です。というかここも「取手-筑波線=19号」です。

筑波山が近い!

いよいよ筑波山が近くなってきました!このまま進むと筑波山の不動峠の麓、北条の町に入ります。

北条からはつくば道の看板もあります

北条の道路の途中に「つくば道」の看板が出ています。そちらに曲がって進むと激坂で有名な「つくば道」を登ることが出来ます。この「つくば道」は元々階段だったところを埋め立てて道路にしたという曰く付きの激坂です。十三塚より瞬間的な斜度は上になります(^^;)楽しいところなので是非チャレンジしてみてください^^

つくば道方面に行くと、この鳥居から激坂になります!

不動峠から風返し峠、つつじヶ丘へ

コース通り進むと、不動峠の入り口になります。やっと筑波山の麓に到着しました。普段クルマでアクセスしている手賀沼の皆さんも、このルートなら自走で山頂まで往復100キロです。

見慣れた不動峠

筑波山へ自走!ロングライドとヒルクライムを楽しもう

このコースに慣れてくると100キロ+坂を走らないと物足りなくなってきます。最初は輪行で帰ったりしてもいいと思いますし、何度か繰り返していれば、100キロ走ることに自信がつきます。

また筑波連山や、愛宕天狗の森まで足を延ばして輪行で帰るのも良いコースになります。

更に慣れると筑波山を一周して帰って160km位を走ることが出来るようになります。

つつじが丘に到着するとやっぱり気持ちいい!

おまけ:石岡市真家は柿の時期に行くと風景が最高!

筑波山を越えて、八郷から愛宕天狗の森の方に抜ける道で石岡市の「真家」を通る道があります。ここは柿果樹園の集まっている場所。ちょうど柿のなる時期に走ると、柿が林のようになっている、最高の風景を目にすることが出来ます!ちなみにここの柿は、皇室への献上柿だそうです!ちょうど10月中旬から11月中旬ぐらい(11月20日くらいまで)が見ごろでしょう。

この道路、最盛期には360度柿の林に囲まれた里山の風景になります

↓ちょうどこの道です^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました