自転車には全く関係ないような気がする月の話。地面が30cm伸びたりアマゾン川を300kmも逆流させる月の力を無視していいのだろうか?

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

いきなりですけど、自転車に全く関係ない話をします(笑)テーマは、君は引力を信じるか?

地球の周りをまわっている「月」。月は様々なものに影響を及ぼします。

満月の夜は犯罪数が増えたり、出産数が増えるといわれています。また、月の引力で海では満潮、干潮が起きます。

そして、海の水が引き寄せられて満潮、干潮が起きるように、地球のマグマとかも引っ張られることで、実は地面が伸び縮みしているらしいのです!実に30cm程度

ていうか、え?30cmも地面の高さ変わってるの!!?ということで思ったんですけど、月の影響で、重力加速度って変わるんでしたっけ?

スポンサーリンク

ヒルクライムで一番タイムが出せる、地球と月との位置関係

自転車乗りという生き物は、僅か10gの軽量化をするために涙ぐましい努力をしているもの。例えばバルブキャップを取ってみたり、クイックリリースのタケノコバネを外してみたり。中には軽量化のために、髪の毛を剃ったり、レース前にトイレに籠ったりしている人もいるかもしれません。

しかしです、そんな自転車乗りも、満潮の時にはアマゾン川を300kmも逆流させるほどのパワーを持つ、月の引力については随分と無頓着なのではないでしょうか??

月の引力の力 君は引力を信じるか?

結論から言うと、月の引力の影響は地球の引力の僅か30万分の1程度です。

ですので、機材合わせて70kgのライダーを、月が引っ張る力は、0.23g分しか影響しません

やっぱり月の影響を気にするほうが頭オカシイです!いやー、STRAVAでKOMとるのに有利な月の位置とかあるんかな?と思ったんですけど全く関係ありませんでした!!

ところで2020年は、木星と土星と冥王星が2000年ぶりに接近するらしいですけど、この分だと特にKOMには影響なさそうですね(^^;

地球の遠心力の力 君は遠心力を信じるか?

こうなってくると、どちらかというと地球の遠心力のほうが影響が大きいですね。

地球は遠心力の影響で、楕円形(赤道付近が一番横に長い)しているので、重力加速度が弱くなります。

ようするに赤道付近で坂を登ったほうが体重が軽く感じるのです

機材の重さも当然変わります。

但し、場所によって表示される重さが変わらないように、体重計などは校正されています。

ということはドラゴンボールで悟空が重力3倍!とかで修業したように、出来るだけ重力の強い北極や南極でヒルクライムの修業をしたほうが効果的ってこと!?

日本国内で言えば、重力の強い北海道の人と、重力が弱い沖縄の人だと、乗鞍に出たとき、北海道の人の方が、より有利なはずです!

※計算に用いた重力加速度は、以下のサイトより引用しました

https://www.aandd.co.jp/adhome/products/keiryo_kiki/tech_info_8.html

具体的には 札幌で70kgのものは沖縄では69.02kgと98gの差が生じます。

ついでに、全く関係ないですけど、日本で一番南にある都道府県は東京都です。(沖ノ鳥島)

重力的には、月とか地球とかそういうことは考えてもそんなに影響がない。どうしても気になる沖縄の人は、普段のトレーニングには100g重い機材を使おう!

ということで、地球や月の重力の影響はあるものの、高々 98.23gです!

北海道の人との重力差を考える超几帳面な人でも、沖縄の人は100g重い機材を普段から使えばOK!

そして100gがヒルクライムに与える影響はごく僅か。

獲得標高1000mで、100g重いほうが4秒くらい遅い。それくらいの差です。

とても参考になる猪野さんの記事↓

「軽量化」が全てじゃない! レンタルバイクで味わったヒルクライムの真骨頂 | Cyclist
 ヒルクライマーにとって最も悩ましい問題は、何と言っても軽量化だ。登坂は軽けれぱ軽いほど速く上れる。これはもう周知の事実なのだ。とはいえ、たとえ1kg軽くしたところで何分もタイムが上がるわけではない。しかし、分かっちゃいるけど自転車を数グラムでも軽くするために大金を使ってしまう。軽量サドル、軽量ハンドル、軽量ブレーキ、...

※私も、九州のやまなみハイウェイを、ママチャリで上がってきた爺さんを見て驚愕したことがあります。(前かごにイチゴミルクと菓子パンを入れてました(笑))

やっぱり自転車は、月の引力よりエアロが一番!

結局、タケノコバネやバルブキャップより意味ありましたけど、あんまり意味のない考察でした!

ですが、北海道の人は、ツールド沖縄で「いつもより調子いいかな?!」って感じるくらいの差はあるかもしれません(笑)

ヒルクライムが速いのは満月より新月の日かも!?

ただ、冒頭に紹介したように、満月や大潮の時の方が出産が楽といわれるように、単純な引力だけでなく、潮汐力などがバイオリズムに影響するのかもしれません。

例えば、満月の方が体がむくみやすいと言われています。農家の人はは、満月の日に収穫した方が果物がみずみずしいものが採れるといいます。科学的な統計が取られていないだけで、スポーツで体のキレが良い月の位置っていうのはあるのかも!?

※真面目にやっている人に聞くと、女性には生理があるので分かりやすいですけど、男性にもそれに相当するバイオリズムがあるそうです。

仮説ですが、新月の時の方が体がむくまないのでヒルクライムのデータは速くなりそうですね。

 

科学的に良く分からない系で言うと、自転車選手が使っていることもある、ファイテンのネックレス↓ 意味あるのか使っているオリンピック選手にガチで質問してみたことあるけど、無駄な力を使わなくて済むということで、やっぱりあるらしい・・・お店で試すと確かに、同じ重さの物を軽く持てるようになって、ビックリ!ただ、実際に自転車に乗っているときも効果があるかは、私には正直良く分からないです(^^; ファイテンは、過去に、パールイズミやビアンキとのコラボ商品も出してました。←実は両方買いました(笑)

まぁ、そんなことよりやっぱりエアロの方が圧倒的に重要!アダムハンセン選手のようにハンドル幅を狭めたほうが良いです!

今回のように、考えるだけ無駄なワットが発生して自転車が遅くなるという記事はこちら↓

軽量化するなら、費用対効果の高いこちらがおススメ↓

また、体重を100g軽量化すると、血管が300m短くなるので心拍の改善も見込めます。やるならこっちもオススメ↓

満月の夜にはウミガメの産卵が増えます。

実は千葉にもウミガメが卵を産む海岸あります!こちらの下の方にある「和泉浦」↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました