いきなりだけどシマニョーロやってみたいので調べてみた

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

カンパニョーロのブラケットが良いというのはよく聞く話で、最近改めてカンパを握ってみたら形と言いグリップ感といい「あ~これ良さそうだなぁ・・・」と感じたのでカンパのレバーでシマノのディレイラーを引く、シマニョーロってどうやるのか調べてみました。(実践はしてないです(^^;)

スポンサーリンク

シマニョーロやるときはGROWTAC(グロータック)のイコールプーリーを使おう

結論から言うと、自然な乗り味のローラー台で有名な「GROWTAC」から販売されているイコールプリーを使えばイケるようです。

シマノのディレーラーとカンパのシフトレバーの組み合わせ

シマニョーロの肝となるコンポの組み合わせについては、GROWTACのホームページに掲載されている表が一目瞭然です。

これがイコールプーリー、組み合わせによって、色々な種類があります
GROWTACのイコールプーリーの説明より シマノがフル11速なら、#5の黒を買えばよいみたいです

カンパ側は、パワーシフトには対応しておらず、ウルトラシフトにのみ対応なので使えるコンポはコーラス、レコード、スーパーレコードとのこと。

また、シマノ側の注意点として、TIAGRA(ティアグラ)4700のRDは使えないとのことです。

特殊な10速の RD-4700

※因みに、一度の操作でシフトダウン3段、シフトアップ5段できるのがウルトラシフトで、シフトダウン3段&シフトアップで1段になるのがパワーシフトになります。

使えるCampagnolo(カンパニョーロ)の11速のシフター

ところで最新のCampagnoloは12速や13速になっているので、シマノの11速のスプロケット使うなら11速のシフターでないといけませんね。ということで買うとしたらこのへんかな・・・

CAMPAGNOLO(カンパニョーロ)SUPER RECORD(スーパーレコード) 11スピード ERGOPOWER@PBK

やっぱりかっこいいスーパーレコード!

CAMPAGNOLO(カンパニョーロ)CHORUS 11スピード ERGOPOWER@PBK

一番安いCHORUSでも、カーボンのレバーを採用

作業自体はシフター内のプーリーを交換するだけなので、わりと簡単そうです。

これを
シフターの中のプーリーと交換

シフトワイヤーはどうなるのか?

リアディレーラーを動かすイコールプーリーにはシマノのワイヤーをセット、フロントディレーラーにはカンパニョーロのワイヤーになります。

他のシマニョーロのやり方の例

Potenza(ポテンツァ)シフターとRDを導入すれば、それ以外はシマノでも行けそう・・・ブレーキとFDの引きも変わりますが、なんとなく使えるみたい。このへんはちょっと調べたところだから本当かどうかやってみないと分かりませんね。

CAMPAGNOLO POTENZA 11スピード ERGOPOWER@PBK

CAMPAGNOLO POTENZA 11スピード HO リアディレイラー@PBK

まとめ:憧れのシマニョーロは3万円くらいで試すことが出来る!

ということでシマニョーロ化の組み合わせと費用をまとめると以下のようになります。

  • POTENZA  シフター+RDセット  ¥28000くらい 但し、パワーシフト
  • CHORUS シフター+イコールプーリー ¥32000くらい
  • Super Record +イコールプーリー ¥38000くらい

うーん、POTENZAと一万円しか違わないなら、カッコ良くてウルトラシフトなスーパーレコードでやってみたいような・・・(^^;

R9100のブラケットで満足していたのに、久しぶりにカンパニョーロを握ったら欲しくなって、調べてみたという妄想でした!

EQUAL-PULLEY - GROWTAC OFFICIAL WEB SHOP
EQUAL-PULLEYは”エルゴパワー”+”シマノドライブトレイン”を実現する、画期的なパーツです。使用方法はエルゴパワーの既存プリーと交換するだけです。EQUAL-PULLEYには種類があります。対応表にてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました