CHAPTER2(チャプター2)のロードバイク(TERE,RERE,HURU,AO)に新カラーが登場しています!(シルバーのAOやMAROON1928のHURUなど)

この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

チャプター2のロードバイクは、他のメーカーと異なる独特の感触があり、フィーリングが合う人にはかなり良いバイクです。さて、そんなチャプター2のロードバイクに新しいカラーリングが発売されているのでまとめてみました。

スポンサーリンク

CHAPTER2のロードバイク、ニューカラー情報!

CHAPTER2のバイクは同じモデルでも世界限定60台などの特別なカラーリングが存在します。

さて限定カラーが続々と発表されているので、まとめてみました。

軽量ヒルクライムモデルのHURU、MAROON 1928 LIMITED EDITION

とんでもないカラーリングのHURUが発表されました!

こんな色のフレームが出るとは!!驚きました!!

CHAPTER2のサイトでは、1928年にツールドフランスに出場したオセアニアのチームへのトリビュートとされています。

トップチューブのこのコースプロファイルは、当時のツールドフランスの山岳でしょうか。

メーカーサンプル写真はSRAM組みのDISC車ですが、むしろリムブレーキでカンパニョーロ×ローハイトリムのホイールで組んだら超カッコ良さそう。TEREのTEEL+GREENもそうですが、クロモリバイクのようなテイストがありますね。

ハンドルも専用カラーが付属

特別カラーのハンドル付でDISC 423,378 円(税込み)、RIMブレーキ 410,794円 (税込み)です。CHAPTER2の中では非常に高価なフレームですが、T1000カーボンを使ったフレームで、専用のカーボンハンドル込みならむしろ安いかと。

試乗した感じ、CHAPTER2で最もレーシング性能の高いバイクと感じたHURU。ヒルクライムバイクというよりも、平坦も速いオールラウンドバイクです。性能的に言うと、このバイクで乗り比べるべき比較対象としては、他社のハイエンドバイク(DOGMAやオルトレXR4)になるでしょう。

エアロロードモデルのRERE(レレ) METALLIC SILVER + YELLOW (TAUHOU)

エアロロードのRERE(レレ)。価格はDISCブレーキ¥364,759(税込) リムブレーキ¥348,699(税込)。AOのシルバーは実物を見たらすごく良い色だったので、このREREもきっと美しいでしょう。

なんだか最新のサーヴェロS5っぽい造形。しかし、ダウンチューブは翼断面で上から見るととっても薄いのが特徴的です。このあたりのくびれがセクシーですね(笑)

薄いダウンチューブと風抜けの良さそうなフロントフォーク

因みにNEWカラーが発表されてしばらくの間は、プレオーダーでMANAハンドルバーが無料で付いてきますカーボン製でカッチカチの超高剛性ハンドル、定価7万円くらいします。折角なのでもらえるものはもらえるうちに注文した方が良いでしょう。

エアロロードながらガチガチではなく、乗ってて楽しかった、REREの詳しいインプレはこちら↓ ゆるポタ用途にも合うと思います。

軽量ヒルクライムモデルのHURU、AQUA + UD (KORIO) LIMITED EDITION

チャプター2のクライミングバイクであるHURU(フル)の限定カラーです。グリーンパープルのグラデイーションがカッコいい!

しかも、T1000カーボンという高価な素材を使用しているにも関わらず…

DISCブレーキ版 ¥384,889 (税込) リムブレーキ版 ¥373,449 (税込)

となっています。T1000カーボンを使用しているにしてはかなり割安なフレームかと・・・T900カーボンのピナレロのプリンスFXが¥515,900(税込)ですからね。

モチーフはオーロラとのこと。個人的には物凄くツボなカラーリングです。ちょっと欲しい・・・買うならSサイズかな(笑)→すぐに売りきれました。

AOを買ったけど、試乗したHURUが凄く良かったから性能的にも欲しいんですよね(^^;

マルチロードバイク AO(アオ) SILVER + MATT LIMITED EDITION

なんと!私の注文したAOが届いてすぐに、AOにも新色が発表されました!

マットシルバーということですが、少し前にあったREREの限定カラーに似ていますね。

黒がマットカーボンで、よく見るとカーボン柄が出ているのがカッコいい

黒を挿し色に入れているのがグラベルっぽい。ダウンチューブ下が黒なので汚れが目立たないでしょう。

シルバーのグラベルというのも珍しいですね!よく見るとシルバーもラメっぽい塗装なので実物はもっとキラキラ輝きそうです。

よく見るとシルバーもラメっぽい??

フレームの価格はDISC版のみで¥347,599 (税込) かなり人気のカラーの様です。

AQUA + UD (KORIO) LIMITED EDITION

もう一つのHURU(フル)の限定カラーです。

この辺りのカラーリングが特徴的

マオリ模様が特徴的

すこし前の限定カラーモデルで、残りわずかになっています。

エアロロードモデルのRERE(レレ)GREEN+AQUA LIMITED EDITION

RERE(レレ)のAQUAカラー。

左右からドットがグラデーションのようになるデザイン

薄いダウンチューブもドットでのグラデーションが施されています

普段隠れているところ(フォークの後ろ)にも文字が入っています

RERE(レレ) PURPLE + SKY LIMITED EDITION

意表をつくような紫色のRERE!これまでCHAPTER2ってこういう色のイメージなかったので斬新。

フロントフォークやチェーンステー内側に水色がありますけど、これが PURPLE + SKY のSKYなんでしょうね。

今回のこんな紫色のバイクは、他に出すメーカーもなさそうなので、ピンと来たら買っておいたほうが良さそう。

因みにinstagramを見ると、紫色はルピナスの花をイメージしたということ。ルピナスの和名は「逆さ藤」。このバイク乗ってたら鬼が避けていきそうですね(笑)

実物の写真を撮れたので追加しておきます。

まだコラムカット前のフレーム

ノーマルロード TERE(テレ) TEAL + GREEN (PĀUA) LIMITED EDITION

CHAPTER2で一番売れているモデルが TERE(テレ)

コンパクトエアロでヒルクライムも出来るオールラウンドモデルです。

DISCブレーキ仕様が¥326,699 (税込)リムブレーキが¥ 315,259 (税込)

こちらもニューカラーが登場しています。かなり独特なカラーリング!アメサイドのタイヤも履かせてみたいですね(似合うかな??)。

因みにこのカラー、ホームページで見るより、実物はめちゃくちゃカッコいいです。

SRAMとZIPP303sで組まれたTERE TEAL + GREEN (PĀUA)

ヒルクライムもイケて、風抜けも良く、ダウンヒルも得意なTERE。迷ったら、TEREを選んでおけば間違いない気がします。試乗した印象は意外に風抜けが良いので、「登れるエアロロード」と言った感じです。

ノーマルロード TERE(テレ) PURPLE + SKY (AHURIRI) LIMITED EDITION

TEREにも紫色が発売されました。先に発売されたREREと同じカラーリングですね。

インスタなどで紫のREREを見るとすごくかっこいいので、こちらも実物の方がカッコ良さそう。

マルチロードバイク AO(アオ) SKY + BLUE (AOTEAROA) LIMITED EDITION

個人的に超感動するつくりだったマルチロードのAO!

なんといっても30キロぐらいなら全然走りが軽い!グラベルも走れるバイクとしてはチェーンステー長が420mmと短いのもあるでしょう!しかも、更にチェーンステー長を短くするギミックもあって凄いです!

ダウンチューブ裏のグラフィックもチャプター2らしくてカッコいいですね

明るい色のAOが発売されたら買おうって思っていたので、今回のはマジで欲しい!(お金さえあれば・・・)DISCのホイールやコンポ持ってたらいいんですけど、何もないところから組むのは結構お金かかりますね~。計算して断念しました結局注文しました(笑)

普通のロードバイクと同レベルに「走れる」AOのインプレはこちら↓

注文したAOの開封インプレ↓ フレームの実測重量や、注文の仕方をまとめています

まとめ:チャプター2は時々ニューカラーが出るので、興味のある人はFACEBOOKをフォローするのが良いでしょう!

ということで、今回の新色の紹介でした。

台数が世界限定で決まっているので、ニューカラーも一瞬で売り切れてしまうことがある CHAPTER2(チャプター2)。確実に手にしたい人はチャプター2ジャパンのFACEBOOKをフォローしておくことをお勧めします(笑)

因みにCHAPTER2のFLICKRには新モデルから過去のバイクも掲載されています。

CHAPTER2 Bikes’s albums | Flickr

 

チャプター2バイクの一覧はこちらへ↓

チャプター2の試乗はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました