フロントシングル化に!シマノの左シフターにブレーキだけレバーが無い問題はGevenalle CX(旧レトロシフト)で解決できる!?

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

カンパニョーロのEKAR(エカル)のように、13速もあればフロントシングルで十分に思います。

フロント変速が他社に対する圧倒的な強みであるシマノにとっては、フロントシングル化はあまり望ましい傾向では無いでしょう(笑)ということが理由かどうかは分かりませんが、シマノのダブルレバーには、SRAMのような片方だけブレーキのレバーが発売されていない問題があります。※油圧のGRXコンポを除く

スポンサーリンク

フロントシングル化に魅力的なGevenalle CX(旧レトロシフト)の変速レバー!シマノの左シフターにブレーキだけレバーが無い問題を解決できる!

もし、シマノでダブルのクランクを、シングル化するには、シングル用のナローワイド・チェーンリングを取り付ければOK!これはWOLFTOOTHなどから販売されていますね。

もちろんシングルのクランクを購入してもOK。

ブレーキだけの左レバーはTRPや、TEKTRO、SRAMからは発売されている

TRPのブレーキレバー、結構かっこいいですね

しかし問題は左レバー。シマノからは、ブレーキだけのレバーだけが発売されていない問題があります。もちろん、シマノのSTIでも変速ワイヤーを付けないでそのままブレーキレバーと使うことも可能。

それが嫌なら、左だけ、SRAMのAPEXやRIVAL、TRPのブレーキレバーを使うのも手かもしれません。しかし、それなら全部SRAMで組んでしまう方が良さそう。(SRAMなら、STIもペアで300g以下にできます。)

ということで、フロントシングル化するなら、いっそのことSTIの代わりに両方ともブレーキレバー付けて、右だけインデックスレバー付けたら良いのでは??と思ったのですが、実際に作っている人がいました。

つまり、シマノの変速機を使いたいときにカッコいいのがこのGevenalle(旧マイクロシフト)の変速システムです!

Gevenalle CX(ギブネール)の変速レバー 

これがGevenalle CXのレバー。ブレーキの先に変速レバーを取り付けたものです。

これが Gevenalle の変速レバー ブレーキレバーの先にシフターがついています!

Gevenalle CXはShimano Road11sと互換性があるため、ディレイラーに Ultegra、Dura-Ace、105を使うことが出来ます。この動画では、カンパニョーロのウルトラシフト超えの一気変速をしています↓

公式ではアルテグラより軽く、速い変速が出来るということをPRしています。

STIと比べると、下ハンから変速できないというデメリットはありますが、この変速システムは楽しそうですね!そしてSTIより泥に強くシクロクロス向け。

https://www.gevenalle.com/より こんなカッコいいグラベル女子と未舗装林道を走ってみたいものですね(笑)

うーん、カッコいい。

ちなみにロード用の10速、9速のレバーも発売されていますし、フロントダブル&トリプルにも対応できます。MTB12速用もあるので、ドロップハンドルでMTBコンポを使いたい人にも良いですね。

MTB用のSLXコンポと組み合わせるとこうなります

ただ、残念ながら非常に在庫が少なく中々手に入らないシロモノのようです。特にシマノの11速は現在在庫しているとこを見つけることが出来ませんでした。楽天なら少し取り扱いがあります↓

楽天でのGEVENALLE商品一覧はこちら

 

なお代理店のオンラインショップはこちら。レバーにはシフターが含まれないので注意!

ギブネール - TKCプロダクションズ・オンラインストア
TKC Productionsのオンラインショップです。

DIA-COMPE ENE WING SHIFTER ドロップハンドルに装着できるサムシフター

Gevenalle CXは見た目もスマートでカッコいいのですが、他の選択肢としては、DIA-COMPE ENE WING SHIFTERがあります。ドロップハンドルにサムシフターを装着するという製品。こちらは指が届くハンドルポジションからなら、ブラケットポジションでなくても変速可能なので、操作性も優れていますね。

ドロップハンドルにサムシフターをつけてみるとこうなる

落車してもこちらの方が壊れにくい位置についているのもポイントかも(^^;

変速の動画。アナログ感あって非常に滑らかな動きをします↓ 

一個80gくらいなので、TRPのブレーキレバー(285g/ペア)やディズナのブレーキレバー(250g/ペア)と組み合わせるとデュラのSTIより軽くなります。

このシフターで超楽しんでるオッサンの動画はこちら、かなり分かりやすいです。

面白そうだからTRPのブレーキにこのシフターつけて、フロントシングル化してGRXのRX812を引いてみたい。スプロケットはもちろんSRAMの11-36Tですよね(笑)

IRD(アイアールディー) パワーラチェット ブレーキレバー

ダイアコンペつながりということで、ダイアコンペのダブルレバーにのみ対応したブレーキレバーも存在します。ギブネールと異なり、ダブル用のみのようですが、これならamazonで入手可能。

まとめ:フロントシングルなら、STIの代わりにインデックスレバー式もありかも

シマノのSTIは優れたシステムですが、シクロクロスで使われることが多いGevenalle CXもグラベルバイクに魅力的な選択肢。DIA-COMPEのシフターも使い勝手が良さそうです。

また、あえて速さを求めないバイクを作るなら、バーエンドシフタをドロップハンドルに装着するのも楽しそうですね。

 

ということでこれまでのSTIの代わりに、TRPのブレーキレバーと、カンパに似たテクトロのブレーキ。手の小さい人にはディズナのブレーキレバーも良さそう。そして、11速対応のサムシフターDIA-COMPE ENE WING SHIFTER。右のみと、左右両方セットがあります。あとは、シマノ製のDURAACE9000バーエンドレバーも。ブルホーンバーの先につけるのをよく見ますが、ドロップハンドルの先につけるのもアリ。

※SUGINOからシングル化の為のパーツ STI STOPPER が出ています

SUGINOからSTIの動きを止めるストッパーが出ています。左シフターのワイヤーに噛ませて固定するタイプ。そのままバ―テープ内に巻き込んでしまえばOKですね。

↑ 痒いところに手が届くパーツ。ただ、まだ販売されてないのか見当たりません・・・

結局、導入して使っているwing-shifter。めっちゃ良いです↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました