Campagnolo(カンパニョーロ) EKAR(エカル)!シングルスピード化に最高な13速のコンポ!

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

昨今のリアの多段化によって、フロントシングルも良さそうになってきました。しかし11速だと少し物足りない・・・しかし、今回発売されたCampagnolo(カンパニョーロ) EKAR(エカル)なら、13速でギアの組み合わせも豊富なラインナップになっています。

2×11sでも実質15速くらいということを考えると、13速だと2枚減る感じ。高速域が不要な人にとっては13速あればもうフロントシングルで十分でしょう。

スポンサーリンク

Campagnolo(カンパニョーロ) EKAR(エカル)!シングルスピード化に最高な13速のコンポ!

順番に見ていきましょう。

Campagnolo(カンパニョーロ)EKAR(エカル)の概要

まず、そもそもですけど、EKARはフロントシングル×DISCブレーキのみの仕様になっています。

カンパニョーロ初のグラベル用コンポセット Campagnolo.comより

そしてグループセットで 2,385gとグラベルコンポにしては軽量に仕上がっています!ロードバイクコンポであるアルテグラのUltegra R8020 が2314gなので、ほぼ同等。

因みにDISCブレーキでも最軽量のSRAMREDならRed 22 HRD 1984gです。←ロードコンポです。

Campagnolo(カンパニョーロ)EKAR(エカル)のクランク&スプロケット一覧

13速化ということで、やはり気になるのがギアの組み合わせですよね。

まず、クランクの種類が豊富38T、40T、42T、44Tと用意されています。

Length165, 170, 172.5, 175mm
Combinations38T, 40T, 42T, 44T

スプロケットもいい~感じです。

やたらかっこいいカンパニョーロ社のEKARのイメージ画像! 引用元:Campagnolo.com
  • Endurance: 9-36T (9-10-11-12-13-14-16-18-20-23-27-31-36)  340g
  • Gravel Race: 9-42T (9-10-11-12-13-14-16-18-21-25-30-36-42)  390g
  • Gravel Adventure: 10-44T (10-11-12-13-14-15-17-19-22-26-32-39-44) 410g

9Tから15Tまで1T刻みと、ギアのつながりが非常に良いですね。

EKARならマルチロードに最適なギアが組める

さて、グラベルを視野に入れたとき、砂利道の激坂ではトルクかけると滑ってしまうので、ギア比1以下が欲しいところ。さらにロードバイク的に30キロ前後で走るのに、ギアのつながりの良さも欲しいところです。

グラベルアドベンチャーしてると、ありがちな激坂 @ 千葉県大多喜町

ということで、例えばEKARのフロント40T×リア10T-44Tを組み合わせなら・・・

ケイデンス90の場合

余裕で40キロでますし、30キロ前後のつながりも良いです。そして一番軽くすればギア比0.91。グラベルというより、マルチロードバイクに最適のコンポですね。

シマノのスプロケットでギア比1にしようとすると、11-13-15-17-19-21-24-28-32-37-42Tと2T飛ばしになってしまうので、ギア構成に関してはカンパニョーロの方が圧倒的に優れています。

これなら平坦を重視して、こういうところにロードバイクで行かなくても良くなるかも・・・

EKARの最大の問題点は、13速専用のフリーハブ

さて、ここまで見てきて凄く良いコンポっぽいのですが、今のところ最大の問題が、13速専用のフリーが付いたホイールが必要ということです(^^;

新型の N3W FREEHUB、11速12速とも互換性ありとのこと

コンポセットだけで20万越えなので、ホイールまで新調するとなるとかなりの出費。

とはいえ、N3Wのフリーハブ(bikeinnで8000円弱)を購入すれば BORA WTO DB や BORA DB、SHAMAL DB、ZONDA DBなどのディスクブレーキモデルは使えるようになる様子

カンパニョーロ社の説明より

SHAMAL CARBON DISC BRAKE なら、N3Wハブ搭載!

また、N3Wフリーハブ搭載のSHAMAL CARBON DB 2WAY-FITがラインナップされています。

Campagnolo – Shamal (シャマル) 2WayFit C21 カーボンディスクホイールセット ¥140779

リム高はフロント35mm、リア40mm リム内幅C21と25mm-50mmnのタイヤに適合。重量は1585 g

なお、BORAWTOより剛性は低く、足当たりが良くなっているよう。また The first Campagnolo wheel dedicated to endurance ということなので、耐久性(endurance)に特化しているとのこと。

ハブのメンテンナンス方法も公開されています

THRON | Share page

まとめ:N3Wハブは必要だが、EKARは魅力的なシングルスピードコンポ!

これまでのフロントシングルの課題であったギア比(特にシマノコンポ)。今回のEKARなら、ロードバイク的な組み合わせと、グラベル的な組みあわせができるということで、非常に魅力的。ホイールもSHAMAL CARBON DBはなかなか良さそうですね。

Campagnolo Ekar 13 Speed Gravel Groupset 2021

15万円くらいのシャマルカーボンと合わせるのに良さそうなグラベルキング、あと、泥除けもつけておきたいです(笑)↓

シマノのGRXなら、ギアのつながり的にシングルよりダブルの方が良さそう↓

グラベルホイールまとめ

EKARを組みわせると良さそうなバイク↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました