手の油汚れを落とす!おススメのハンドクリーナー 「AZ(エーゼット) 洗いま専科」が一押し

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

ロードバイクのメンテナンスをすると、どうしても手に油汚れがついて真っ黒になってしまいます(^^;)

石鹸でこすっても中々落ちない真っ黒な油汚れ・・・そんなときに便利な、圧倒的に汚れが落ちるハンドクリーナーの紹介です。

スポンサーリンク

ロードバイクのメンテナンス、手の油汚れを落とすおススメのハンドクリーナー

私の使った3種類のハンドクリーナーを紹介しますが、結論から言うと、コスパ&効果ともにAZが最強です。

AZ(エーゼット) 洗いま専科 なら、めちゃくちゃ手の油汚れが落ちる!

一番おすすめはこのAZのハンドクリーナー!信じられないくらい油汚れが落ちます。スクラブが含まれていて指紋の間に入り込んでうまく汚れをかき落としてくれます。価格も安くハッキリ言ってこれ一択でOK。私はリピートしてガンガン使っています。

KURE(呉工業) ニュー シトラスクリーン ハンドクリーナー

amazonで評価の高いKUREのハンドクリーナー。これも汚れはしっかりおちますが、AZより少し劣る感じがします。またシトラスの匂いがきつめで洗った後も匂いが残るのが気になります。価格も高めになるので、AZを試して合わなかったらこちらを選択すると良いでしょう

TIPTOP(チップトップ) クリーンナップ は水のいらないタイプの油汚れ落とし

とても珍しい水を使わないタイプの油汚れ落とし。素材は、ガムやねり消しゴムみたいな感じ。指でネチョネチョすると油汚れが取れていきます。コンパクトなので携行用に。 サドルバックなどに入れておき、出先のメンテナンスでの油汚れを落とすときに使いましょう。汚れ落とし力は上の2つには劣ります。

TIPTOP(チップトップ) クリーンナップ
TIPTOP(チップトップ)
¥770(2024/05/27 16:00時点)

指の爪の間のアブラ汚れは、専用ブラシで落とすのがオススメ!!

さて、上記のクリーナーを使っても詰めの間のアブラ汚れはなかなか落とすことが難しいです(^^;)

しかし、爪用のブラシにクリーナーを付けてこすると、簡単に汚れを落とすことが出来ます。これも効果抜群で、なんでもっと早く買わなかったのかと思うくらいでした。

まとめ:油汚れのハンドクリーナーは専用品を用意したほうが圧倒的に良い

油汚れを落とすには、石鹸で頑張って落とそうとするよりも、専用品を買った方が圧倒的に楽です。AZのクリーナーは安い上に効果抜群なので超オススメです。ガンガン使っても勿体なくないので、私はチェーンを触って手が汚れたらすぐに洗って、リムに油汚れが付かないように気を使ったりしています。(リムに油がつくとブレーキ性能が落ちる為)。

仕上げは爪の間もしっかり洗ってクリーンな手指を守りましょう^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました