50ワットのエアロ効果を得られるDHバー&TTボトル、エアロポジションを3500円で実現しよう!

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

昔、サイスポの特集で、ロードバイクでもDHポジションにすると40km/hで40~50w削減出来るという記事がありました。(TTバイク&TTポジションだと90~100w削減)

ということで、BORA WTO 45で40km/hで15W削減するよりも、DHバーを取り付けたほうが有利。DHバーも結構な価格がしたものですが、この2020年からPRIME製品が充実してきたのでピックアップしてみました。

スポンサーリンク

ボーラ6個分のエアロ効果を得られるTTボトル、エアロポジションをPRIMEで格安にGETできる!

Prime J-bend Clip-On Aerobars 2020(プライム Jベンド クリップオン エアロバー)

なんと僅か¥3500のDHバーです^^

アルミ製で、試しに手を出してみるのには躊躇しないで良い価格。3500円で50w削減で出来れば費用対効果は最高ですね!これでなんと、ボーラWTO45を6~7個取り付けるくらいのエアロ効果が得られます(笑)。口コミも高評価。

ボーラを7個買うと70万くらいしますが、これなら3500円です!

Prime – J ベンドクリップオンエアロバー¥3500

この形状のバーが最も使用率が高い形状ですね。

Prime – S ベンドクリップオンエアロバー

ベンド形状が異なりますが同じ¥3500のエアロバー。重量は430g (ペア)。

形状的に、小指側に力を加えて引く感じになります。

Prime – S ベンドクリップオンエアロバー¥3500

Prime – Mini TT アロイクリップオンエアロバー

こちらは7000円のエアロバー。U字型なのでポジションの自由度が増えます。微妙に先端部に面取りがされているなど造形も凝っています。重量:407g(パッド付き)と意外に軽いです。恐らく、DHバーをブラケットより先に出してはいけないレギュレーション用のアイテム。

Prime – Mini TT アロイクリップオンエアロバー¥7000

Prime – Noosa カーボンクリップオンエアロバー

こちらはカーボン製なので流石の価格14000円です。なんか高いような気がしますが、3Tなどならこんな価格では済みませんね(^^; 重量は280gと超軽量でハンドル部が重くなるデメリットを最小限に抑えることが出来ます。振動減衰効果もあるカーボンを採用、しかも、かなり凝った成型をしています。

欲しくて注文してしまいました^^ この値段でも、ボーラより余裕で効果がありますからね

Prime – Noosa カーボンクリップオンエアロバー¥14000

後述のカーボンエアロハンドル、Primaveraハンドルとはジャストフィットでしょう。

ELITE(エリート)CRONO TT ボトル&カーボンケージ

PRIMEではなく、いきなりのエリートですが、ELITEから新しいTTボトルが発売されています。

  • 価格:9,400円(税抜)
  • 容量:400ml
  • 重量:89g

重量は軽いのですが、問題は価格ですね。ただのボトルに9400円、しかも軽量に作られているので1シーズンでの使い捨てでしょう。カッコいいのですが、ちょっと手が出ません・・・

Prime Aero TT Bottle and Cage Kit 2020(プライム エアロ TT ボトル&ケージキット)

一方PRIMEからは半額の4650円でTTボトルが発売されています。

システム重量は100gということですので、エリートより11g重くなりますが、空気抵抗は通常ボトルに対し、最大50%の削減が出来ますまた大小2個のボトルが付属しています。

Prime – Aero TT ボトル + ケージキット¥4650

Prime – Doyenne エアロハンドルバー

定価7000円のアルミエアロハンドル。こちらも成形が凄い!肩に面取りがされていて、中にワイヤー通せるように穴が開いています。重量は約370g。

ハンドルの裏側、穴の成形が見て取れます

幅に関しても380mmがラインナップされたので、幅を狭めたエアロ効果も見込めます。こちらと3500円のDHバーでセットで導入しても10500円!50W削減には超凄い費用対効果です!

Prime – Doyenne エアロハンドルバー¥7000

Prime – Primavera(プリマベーラ) カーボンハンドルバー

定価20000円のエアロカーボンハンドル。重量は235gと軽量。リーチ:78mm、ドロップ:125mmとコンパクト。文句のつけようのないスペックなのですが、380mmはラインナップされておらず、ブラケット幅で400mmからになります。

Prime – Primavera カーボンハンドルバー¥20000

まとめ:エアロ効果削減に、とりあえず3500円のDHバーを試してみよう!

エアロ効果というと、どうしてもBORAなどのカーボンディープホイールが欲しくなりますが、サイスポの実験では明らかにDHバーの方が効果が高く、空気抵抗を50Wも削減できます

DHバーの取り付けは280g~400gの重量化が伴いますが、ボーラ6,7個のエアロ効果ということを考えると、軽量ローハイトリムホイールとDHバーの組み合わせの方がヒルクライムも、平坦の巡航も、ディープリム単体より有利かもしれません。

これまでもAmazonに中華製DHバーがありましたが、PRIME製品なら安心して手を出せますね。

 

エアロ特集のあるサイスポ 2017年 2月号。それから、評価の高いプロファイルデザインのDHバー。コントロールテックのU字はアルミ製で397gだがこの価格。

あとセットで僅か500gという怪しいけど気になるカーボンハンドルのセット(笑)

DHバーを使わずに、エアロ効果を得るためのハンドルの選び方↓

bora WTO のエアロ効果について

その他の抵抗削減方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました