2022年に買って良かったロードバイクパーツ

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

2022年に買って良かった自転車パーツについてです。

スポンサーリンク

2022年に買って良かったロードバイクパーツ

実は2022年はロードバイク関係の買い物をあんまりしてない(当社比)。大物でいえばZIPP303sくらい。CHAPTER2のTOAは昨年の年末でした。どちらかというと大物を買うより、機械式ディスクブレーキを色々とセッティング変えたりして試していました(ローター変えたりパッド変えたり)。

そんな中で買って良かったパーツです。

Michelin Powercup TLR

ミシュランのチューブレスタイヤ、パワーカップTLR。これは劇的にバイクが良くなりました。それまで履いていたIRC S-LIGHTと比べるとまさに別物。振動吸収性も転がりも両方良くなった。それでいて GP5000sTR ほど高くない。

サイドの明るめのカラーもイイ

ところで、IRCのS-lightは個人的に2020年に買って良かったパーツにラインナップされているくらい良いタイヤですが、この2年でホイールがフックレスになり、タイヤ側も合わせて進化しているのが違いとして大きいのだと思います。

ZIPP303s

BORA ONEから乗り換えたZIPP303s。購入当初はそこまで良いと思わなかったけど、その原因は合わせたタイヤがイマイチだった。ミシュランに変えたら化けて転がりがめっちゃ良くなった!そしたらBORAへの未練が無くなった。

市原の素掘りトンネルにて、最近は隧道巡りする人も増えたような・・・

狙い通り、砂利道走ろうがどこ行こうがほとんど気にしなくていいのと、WTOのようなカリカリのレーシング・ホイールではないため悪路含めて走りやすいホイールです。

Continental GP5000s TR

コンチネンタルのチューブレスタイヤ、GP5000sTR。グラベルバイクのフロントに32cを購入。めちゃくちゃ転がりが良くなって凄い。

フロントに履かせたGP5000sTRの32c、めちゃくちゃ滑らかに転がります

性能には文句なしだが、入手困難なのが惜しい。あとやっぱり高価すぎるかな・・・(^^;

OSTRICH(オーストリッチ) POTARI フロントバッグ ライトX

とても軽量なフロントバック。グラベルバイクのAOに付けて気軽なライドに活躍。

ほぼつけっぱなしになってるフロントバッグ。ハンドルの間に良い感じに収まります

重量のわりに容量があるのでワイヤー錠とかウインドブレーカーとか適当に放り込んで出かける。このフロントバッグの弱点は、内容物が軽い時、ダンシングなどでバッグが前後に揺れること。これが解決すれば完璧。でも、価格、重量、容量、取り扱いやすさなどのバランスが良く、総じて大満足

CHAPTER2 TOA

去年の年末に届いて、大晦日の夜に組んで正月に組みあがったフレーム。

トップチューブのデザインがイイ、そして、やっぱり乗り味がいいなぁ~と思う

2022年の初日の出ライドがファーストライドでした。ディスクブレーキのオールロード。正直言って全く興味なかったのに、試乗でめちゃくちゃ欲しくなって買ったバイク。これまで乗ってた軽量なリムブレーキのバイク FELT FR1の出番が激減した。だって踏んだ時の反応が段違い。ヘッドの剛性も高くてビタッ!と走れて文句なし。

買った後にバイシクルオブザイヤー2022にノミネートされてて、評価高くて嬉しかった。

2021年に買って良かったロードバイクパーツ

ところで2022年は機械式ディスクブレーキを色々試したんですけど、今回のラインナップに入ってないのは結局2021年に買ったグロータックのequalブレーキが一番良かったから。アルテグラグレードのローターにグロータック、これで文句ない

お気に入りのグロータックのEQUALブレーキ。引きが軽くてよく止まる。カラーリングもイイ

そういや2021年度に買って良かったパーツはどうだったかというと、

こんなかんじ。地味にメチャクチャ気に入っているのがトムソンのシートクランプ。CHAPTER2 AOに付けるのはもうこれ以外考えられないくらいには気に入ってる。

THOMSON(トムソン)SEATPOST COLLAR SEATCLAMP (シートクランプ)のインプレ
高級シートポストクランプ、トムソンのシートクランプのインプレです。THOMSON(トムソン)SEATPOST COLLAR SEATCLAMP (シートクランプ)のインプレ以前シートポストクランプのインプレを書きました。私...

上に挙げたものは全部本当に気に入ってるもので、スージーステムもウイングシフターもグロータックも超最高!実は2022年になってもグロータックとスージーステムを買い足してます。

ワンバイエスで固められたハンドル回り、ウイングシフターとの組み合わせはめちゃくちゃ調子がいい

フックレスデビューしたTOKENのホイールもいいモノでした。シマノがGRXのホイールとして、ほぼ同じスペックで発売しましたね。

シマノ GRXシリーズ WH-RX870 ワイドタイヤに適した設計のグラベル用カーボンホイール -
世界的にトレンドとなっているグラベルというジャンルのためにシマノが用意したコンポーネンツシリーズのGRX。そのラインアップにカーボンホイールWH-RX870が加わる。グラベルのトレンドでもある50Cまでのタイヤ装着に最適化した内幅25mmのワイドリムホイールだ。シマノ GRX:WH-RX870 photo:Makoto...

2022年にリピート購入しているモノ

そういや2022年は、新しいモノを買っていないだけで、何気にリピート購入が多かった。例えばこのへん

ウェアではカステリのOMLOOP BIBをリピート購入しようとしたんですけど、旧モデルになってしまってもう入手できなかったから、新モデルのTUTTO NANO BIBを買いました。

まとめ:2022年はフックレスリム×タイヤが良かった

ということで振り返ってみると、2022年はフックレスリム×タイヤの進化がとても良かった

扱いにも特に問題無かったフックレスリム。ホイールを二本使っていますが、そんなに恐れるようなパーツでもないと思います

思えばSPDペダルに手を出してからというもの探索系のライドが多くなりました。そして2021年にグラベルバイク、2022年にオールロード×フックレスリムを追加してからというもの、舗装路を走るつもりで出かけてもなぜか毎回ほぼ砂利道を含む道を走るようになってます(狙ってなくても気づいたら突入してる)。

グラベルバイクの場合は、もはやどこ走ってんねんという感じ。走れる道の幅が広がると楽しみも増えます

リピート購入したおすすめのウルトラライトリュック、スージーステム。それからフロントバッグのPOTARIライトXは限定カラーが多いので注意!ステムバッグも良さそうですね。

おすすめのトンネル巡り。安心してください、舗装路です↓

こっちは未舗装路なのでオールロードかグラベルバイクがオススメです

コメント

タイトルとURLをコピーしました